49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

転売ヤーが来た【意外と、地味で地道】

  
\ この記事を共有 /
転売ヤーが来た【意外と、地味で地道】

ここでのテーマは、転売ヤーが来た、です。
結論というかお伝えしたいことは、意外と地味で地道です。

 

 

嫁は、先月に再就職しました。
高級チョコのお店の販売員です。

それで「この間、転売ヤーが来たよ」と。
なんでわかったか?

先輩店員が教えてくれたそうです。
「あの人は転売ヤーだから」と。

 

 

ただ、嫁が続けて言うことには「でも、不思議なんだよね」。
「定価で買って、どこで売ってるのか?利益出そうにないのに」

ちなみに、こんなチョコです。
↓↓↓

 

 

さて、どうやって利益出してると思いますか?
さっそくですが、わたしの答えです。

それは店舗が近くになくてネットが使えない人をお客さんにすること。
※嫁の店のチョコはネットでも売ってます。

イメージ的には小金持ちの高齢者ねらいです。

 

 

そもそもですが、人はなんでも自分ありきで考えるものです。
例えば、ネットが使えない人っているのか?

世の中には山ほどいます。
具体的には、50代の3割はパソコンが使えないというデータがあります。

 

あるいは、例えば、そんな高級チョコって買う人いるのか?
これ、います。

世の中には使い道のないお金を持ってる人もたくさんいます。
具体的には、わたしの母親やその友だちのような人です。
厚生年金をもらってる人は、毎月、生活費以上のお金を持ってたりもします。

 

そうすると次は、そんな、小金持ちの高齢者をどうやってお客さんにするのか?
ここは手間がかかります。例えば、チラシのポスティング。

そうして、電話をもらって訪問販売して、怪しまれながらもひとりずつお客さんを獲得。
そうして、お得意さん(リピーター)を作っていく。

そんな感じで、定価で買ったものに利益を乗せて、売っているのではなかろうか、そう思いました。
※そうしたお客さんは、当然、価格相場なんて知りませんので。

 

ただ、改めて、フカンすると転売ヤーって、華やかなようで、意外と地味で地道なもの。
もっといえば、商売ってそんなものです。わたしも商売観でもあります。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

見方を変え一般化すると、情報格差を商売のテコにする、というやつです。
これ、悪い言い方をすれば「情報弱者から搾取する」ということになります。

でも、経済の大原則でもあります。
実際、情報(知識)がある人のところにお金は集まってきます。

例えば「積み立てNISA」をやってない、なんて、ホントにお金が欲しいのか?
わたしの感覚では、すごく疑わしいです。

 

そういえば、最近、岸田さんがこんなNISAの改革を強く打ち出してますね。
こういうのに即応していけるかが、まさに、経済格差のもとになります。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(NEW!2022年版です)
 ご案内   せどり塾「松尾塾」【50代向けです】

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、
ぴったりの
電子書籍(無料)をご用意しました。




2022年版
50代から始める
せどり隠居マニュアル

(著)松尾幸典

サンプルダウンロード

紙の本の長さ:76ページ
発刊日:2022年1月10日

老後の不安、親の介護、社内での世代交代・・・をきっかけに49歳で会社を退職。1日3時間働くだけで、安定月収70万円の隠居生活を手に入れた具体的な方法を公開。ぜひお読みください。

カスタマーレビュー


私自身が現在50歳会社員ということもあり、松尾さんがせどりを始めた当時も49歳会社員だったとのことですので、背景的にも非常に参考になることが多いのではないかと考え、こちらの電子書籍を拝読させていただきました。
率直な感想は、せどり初心者が知りたいことを非常に簡潔に、かつ大変わかりやすくまとめてあり、様々な手法を提示せずに一択を推奨しているところも、何から始めて良いか悩ましい初心者には非常にありがたい内容でした。
ブログも併せて拝読し、これからの活動の参考にさせていただきたいと思っております。


無料のレポートなので、正直それなりのものという気持ちがありましたが、読んでみて、良い意味で裏切られました。今まで読んだこの種のレポートに比べ大変理論的な説明に驚かされました。信頼できる方だと思いました。


初めまして。いつもメルマガを拝見させていただいております。今回第三部で有料級の具体的な手法を公開していただき有り難く拝見させていただきました。
私も松尾さんが会社を退職されてせどり専業に取り組まれた年齢49歳に今年なりますので、とても親近感が湧いてせどり自体に興味が湧いてきました。またせどり塾に参加させていただく折にはお世話になろうと思います。

Copyright©50代で隠居生活 公式ブログ,2022All Rights Reserved.