49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

最近の生活より-値上げがすごい件【何だか損した気分】

  
\ この記事を共有 /
最近の生活より-値上げがすごい件【何だか損した気分】

ここでのテーマは、最近の生活より-値上げがすごい件です。
結論というかお伝えしたいことは、何だか損した気分です。

 

 

先日、久々にココイチに行きました。カレーのチェーン店です。

CoCo壱番屋 久留米合川店 | 食べタイム

※福岡県久留米市合川店です。

すると、高っ!最安メニューのポークカレーが526円。
↓↓↓


※合計は母親と2人の金額です。

わたしはココイチって、もっと安いイメージでした。調べたら、やはり最近値上げしてます。でも、だいぶ前からポークカレーは500円超えしてたんですね。

それで、帰りにガソリン入れました。すると、高っ!1リットル170円超えです。むろん、これらにとどまらないです。いずれにせよ、生活必需品の値上げは苦しいですね。

 

それで思ったのは、わたしは幸いにして、いまはお金に不自由ない身の上。それでも何だか損した気分を持ちました。それは、たぶん、値上げに慣れてないからです。日本はここ何十年も値上げして来なかったですのでね。なんだか余計にとられてる気分がつきまといます。

そして、そうなると、もう買いません。そういうふうに、生活を改めていきます。もし収入が多い人も、わたしと同じ気持ちを持つとしたら、いよいよ消費がひえこみますね。収入が多い人も収入が少ない人も、いちようにお金を使わない社会になっていきます。

 

それで、この状況、今後はどうか?わたしの見立てとしては、ふつうに長期化すると思います。なぜなら、根本には日本の国力低下があるからですね。折しも、先日、嫁と話してたら「3年後にタイに住みたい」と(※また新しい話が来ました)。

わたしは長年、日本がよかったですが、日本脱出もわるくないかなとそのとき、思いました。なぜなら日本はいよいよお先真っ暗。タイの首都、バンコクとか住みやすいみたいですね。日本駐在員が多いエリアに住めば生活にまったく不自由ないみたいです(※マナブさんのこの記事がすごく分かりやすいです)。

これからの時代、海外移住も庶民化していくかもですね。わたしも今後の人生を考えると、あと5年、10年で母親と死別という大きなイベントがきます。そのとき、60代です。そこで、大きく生活環境を変えるのもありかと思いました。

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。
それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(NEW!2022年版です)
 ご案内   せどり塾「松尾塾」【50代向けです】

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、
ぴったりの
電子書籍(無料)をご用意しました。




2022年版
50代から始める
せどり隠居マニュアル

(著)松尾幸典

サンプルダウンロード

紙の本の長さ:76ページ
発刊日:2022年1月10日

老後の不安、親の介護、社内での世代交代・・・をきっかけに49歳で会社を退職。1日3時間働くだけで、安定月収70万円の隠居生活を手に入れた具体的な方法を公開。ぜひお読みください。

カスタマーレビュー


私自身が現在50歳会社員ということもあり、松尾さんがせどりを始めた当時も49歳会社員だったとのことですので、背景的にも非常に参考になることが多いのではないかと考え、こちらの電子書籍を拝読させていただきました。
率直な感想は、せどり初心者が知りたいことを非常に簡潔に、かつ大変わかりやすくまとめてあり、様々な手法を提示せずに一択を推奨しているところも、何から始めて良いか悩ましい初心者には非常にありがたい内容でした。
ブログも併せて拝読し、これからの活動の参考にさせていただきたいと思っております。


無料のレポートなので、正直それなりのものという気持ちがありましたが、読んでみて、良い意味で裏切られました。今まで読んだこの種のレポートに比べ大変理論的な説明に驚かされました。信頼できる方だと思いました。


初めまして。いつもメルマガを拝見させていただいております。今回第三部で有料級の具体的な手法を公開していただき有り難く拝見させていただきました。
私も松尾さんが会社を退職されてせどり専業に取り組まれた年齢49歳に今年なりますので、とても親近感が湧いてせどり自体に興味が湧いてきました。またせどり塾に参加させていただく折にはお世話になろうと思います。

Copyright©50代で隠居生活 公式ブログ,2022All Rights Reserved.