49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

会社を作りました。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
会社を作りました、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
ただひたすらに
気が引き締まります。
 
 
 
 
 
 
 
 
突然ですが、
 
一休さんって知ってますか?
トンチの一休さんです。
 
 
逸話として覚えているのが、
 
正月に世間の人が
めでたいムードに
なっていたら、
 
竹ざおに
どくろ(人間の生首)を掲げ、
人々に示し、
 
「一休さん、縁起がわるいよ」
 
と言われたとき
 
「いやいや、
 正月は死ぬのに
 また1年近づいたと考えれば
 めでたくもない。
 
 気を引き締めよ。」
 
と説いたという話です。
 
 
 
 
 
 
 
 
わたくし事ですが
 
12月20日付けで
会社を設立しました。
 
 
ただ、気分は
一休さんに近くて
 
特に
めでたくもなく
うれしくもなく
 
ただひたすらに
気が引き締まります、
 
 
 
 
 
 
 
 
資本金200万のスタートです。
 
相変わらず、
役員報酬(自分への給与)を
いくらにするのがよいのか、
思案中です。
 
設立後3か月以内に
決めないといけないとの
ことですが
 
観点は
 
・生活費のこと
・税金の納税額のこと
・保険や年金の負担額のこと
・融資のこと
 
くらいだそうです。
 
 
 
 
 
 
あと、いまの
スタート段階で
見すえているのは
 
・利益率5%以上の
 黒字決算を目指す。
 
・年商は5千万を超えない。
 
くらいです。
 
 
 
 
 
 
いずれにしても
 
昨今、
立ち上げた会社の
5年生存率は
2割未満とも言われ
 
今回、めでたく(!)
その分母に入ったわけです。
 
気を引き締めていかないと、
と思うばかりです。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
目からうろこの
レポートを
ご紹介します。
 
アマゾン公認で
複数アカウントを作る
方法です。
 
↓↓↓
ここをクリック。
 
わたしも今回の機会で
法人アカウントを作り
リスクヘッジしようかと
考えていますが、
 
ご紹介されている内容は
個人でも適用できる方法です。
 
ぜひご覧ください。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です