【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたも老後の不安をせどりで解決しませんか? 早期リタイアし、せどりで生計を立ててます。(松尾幸典)

これから会社を作る方へ

会社を作りました。

投稿日:2017年12月22日 更新日:

ここでのテーマは
会社を作りました、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
ただひたすらに
気が引き締まります。
 
 
 
 
 
 
 
 
突然ですが、
 
一休さんって知ってますか?
トンチの一休さんです。
 
 
逸話として覚えているのが、
 
正月に世間の人が
めでたいムードに
なっていたら、
 
竹ざおに
どくろ(人間の生首)を掲げ、
人々に示し、
 
「一休さん、縁起がわるいよ」
 
と言われたとき
 
「いやいや、
 正月は死ぬのに
 また1年近づいたと考えれば
 めでたくもない。
 
 気を引き締めよ。」
 
と説いたという話です。
 
 
 
 
 
 
 
 
わたくし事ですが
 
12月20日付けで
会社を設立しました。
 
 
ただ、気分は
一休さんに近くて
 
特に
めでたくもなく
うれしくもなく
 
ただひたすらに
気が引き締まります、
 
 
 
 
 
 
 
 
資本金200万のスタートです。
 
相変わらず、
役員報酬(自分への給与)を
いくらにするのがよいのか、
思案中です。
 
設立後3か月以内に
決めないといけないとの
ことですが
 
観点は
 
・生活費のこと
・税金の納税額のこと
・保険や年金の負担額のこと
・融資のこと
 
くらいだそうです。
 
 
 
 
 
 
あと、いまの
スタート段階で
見すえているのは
 
・利益率5%以上の
 黒字決算を目指す。
 
・年商は5千万を超えない。
 
くらいです。
 
 
 
 
 
 
いずれにしても
 
昨今、
立ち上げた会社の
5年生存率は
2割未満とも言われ
 
今回、めでたく(!)
その分母に入ったわけです。
 
気を引き締めていかないと、
と思うばかりです。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
目からうろこの
レポートを
ご紹介します。
 
アマゾン公認で
複数アカウントを作る
方法です。
 
↓↓↓
ここをクリック。
 
わたしも今回の機会で
法人アカウントを作り
リスクヘッジしようかと
考えていますが、
 
ご紹介されている内容は
個人でも適用できる方法です。
 
ぜひご覧ください。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-これから会社を作る方へ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

確定申告モレ、まじかー。

今日のテーマは 確定申告モレ、まじかー、です。     結論というか お伝えしたいことは   頼る相手は大事、です。       &nbsp …

せどらーを続けていると

今日のテーマは せどらーを 続けていると 考えること、です。     結論というか お伝えしたいことは   最近、法人になるタイミングを 考えてます、です。   …

会計ソフト入れました。

ここでのテーマは 会計ソフト入れました、です。     結論というか お伝えしたいことは   freeeという会計ソフトを 入れました。超便利です。 ここをクリック。 & …

会社を作る前に知っておきましょう。

ここでのテーマは 会社を作る前に 知っておきましょう、です。         結論というか お伝えしたいことは   会社設立に伴って 年金を切り替える …

税理士さんに満足してますか?

ここでのテーマは 税理士さんに 満足してますか?です。     結論というか お伝えしたいことは   せどりの税務にも プロのノウハウあり、です。   &nbs …

   
5/27、6/10、6/24の申込み受付中です。 こちら 

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
     

↓応援ください!(クリックください!)