49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

せどりやるのにオーラは必要?【必要ないです】

  
\ この記事を共有 /
せどりやるのにオーラは必要?【必要ないです】

ここでのテーマは、せどりやるのにオーラは必要?です。
結論というかお伝えしたいことは必要ない、です。

 

 

今日は、やわらかい話題から。

最近、こちらの高校生向け恋愛バラエティをみてます。
さすが、Abemaの人気コンテンツで、このシリーズ、常に、面白いです。

もっとも、わたしの年齢になると「この子、かわいい」などと、画面の向こうの女の子に恋することはないです。
では、なぜ見てるかというと、明確には説明できませんが、たぶん、人が懸命に何かをしているさまに感動があり、面白いと感じてます。

 

最新の『朝顔編』で、ちょっとした、驚きの出来事がありました。
第一印象では、女子の誰からも名前が挙がってなかった男子のことを(ちなみに「じん」くん)、時間が経過すると、女子の全員が好きになってました。

たぶん、この男子はオーラ出してます。
TV画面からは分からないけれども。

 

思い出すとわたしの会社員時代もその人が来れば空気が変わる、もっといえばとたんに空気が支配される、役職とは関係なく、そんなオーラ出してる人がいました。
一方で、わたしは、オーラは無いタイプでした。
もっといえば、自分から気配を消してました。

オーラ出すのがどんな仕組みかは分かりませんが、なにか根本的に異なる資質のようなものだと思っています。

 

ただ、せどりは、オーラなくてもできますよ。
わたしができているのが何よりの証拠です。
引きこもりでできるので、そもそも、オーラが発揮される場面がないです。

人間関係に疲れたりとか、いつも損をしてしまうとか思ってる人の方が、他人との交流に没頭しない分、せどりに専念できる面もある気もします。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
話は変わり、いま、個人的に、せどりで、突っ込んで調べてるのがAmazonからの補てんを勝ち取る手法です。
特に、中古家電は、返品に伴う返金のコストが大きく利益を食いつぶしますので、ここを対策するとコスパがよいです。

そんななか、こんな新着レポートが出てました。
Amazon補てんのわりと初歩的なノウハウにあたるように思います。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)
 ご案内   せどり塾「松尾塾」【50代向けです】

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、
ぴったりの
電子書籍(無料)をご用意しました。




2022年版
50代から始める
せどり隠居マニュアル

(著)松尾幸典

サンプルダウンロード

紙の本の長さ:76ページ
発刊日:2022年1月10日

老後の不安、親の介護、社内での世代交代・・・をきっかけに49歳で会社を退職。1日3時間働くだけで、安定月収70万円の隠居生活を手に入れた具体的な方法を公開。ぜひお読みください。

カスタマーレビュー


私自身が現在50歳会社員ということもあり、松尾さんがせどりを始めた当時も49歳会社員だったとのことですので、背景的にも非常に参考になることが多いのではないかと考え、こちらの電子書籍を拝読させていただきました。
率直な感想は、せどり初心者が知りたいことを非常に簡潔に、かつ大変わかりやすくまとめてあり、様々な手法を提示せずに一択を推奨しているところも、何から始めて良いか悩ましい初心者には非常にありがたい内容でした。
ブログも併せて拝読し、これからの活動の参考にさせていただきたいと思っております。


無料のレポートなので、正直それなりのものという気持ちがありましたが、読んでみて、良い意味で裏切られました。今まで読んだこの種のレポートに比べ大変理論的な説明に驚かされました。信頼できる方だと思いました。


初めまして。いつもメルマガを拝見させていただいております。今回第三部で有料級の具体的な手法を公開していただき有り難く拝見させていただきました。
私も松尾さんが会社を退職されてせどり専業に取り組まれた年齢49歳に今年なりますので、とても親近感が湧いてせどり自体に興味が湧いてきました。またせどり塾に参加させていただく折にはお世話になろうと思います。

Copyright©50代で隠居生活 公式ブログ,2022All Rights Reserved.