あなたもせどりで隠居しませんか?

ビジネス隠居セミナー第11回動画、公開しました。

通院生活再び

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
隠居生活の実際です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
時間が自由であることの
ありがたみが
身に沁みる、です。
 
 
 
 
 
 
わたしの飼い犬の話に
なりますが、
今年7月に腎臓のそばに
ガンが見つかり
以降、闘病中です。
 
2週間に1度、
通院しています。
 
 
 
 
 
 
つい先日のことですが、
最近は小康状態を
保っているので
 
留守番させて
薬だけ貰いに行こうかと
玄関を出ましたが
 
なぜか、思い直して
病院に連れて行ったところ、
 
血液検査の数値が
急激に悪化しており、
即入院になりました。
 
 
 
 
 
 
しばらく入院の見込みです。
 
伴って、わたしは、
朝夕の通院生活を始めました。
 
(ということで、件名の
 ”通院生活”は、わたしが
 具合悪いのではなく
 飼い犬のお見舞いでした。
 
 ついでに
 ”再び”というのは
 7月にも
 通院生活したからです。
 ここをクリック。
 
 
 
 
 
 
 
 
隠居生活で
いちばん良かったのは
 
振り返ると、
飼い犬と
一緒に居れることです。
 
ずっと一緒にいるので、
ささいな変化に気づけますし、
 
今回のような
急な入院にも対応できて
います。
 
時間が自由であることの
ありがたみが
身に沁みます。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
p.s.
 
ただの日常の話に
なってしまいましたので、
 
埋め合わせというわけでは
ないですが、
レポートをご紹介します。
 
 
Amazonから出品者に向けた
特商法表示徹底のお願いの
メールが、届いているかと
思いますが、
 
深く読むと
こんなことも
読み取れますという
レポートです。
 
↓↓↓
ここをクリック。
 
抜けモレなく
やっておかないと、
いけないですね。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居セミナー資料Lite版 プレゼント

大盛況を博しました隠居セミナー資料のLite版
メルマガ登録でプレゼントします!ぜひお受け取りください!

↓メルマガのご登録はこちらから。



*メールアドレス
お名前(姓)
ご登録いただきますと
自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代向けのせどり、お教えします。 , 2017 All Rights Reserved.