49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

ブックオフせどりってどうなの?【ジャンル特性を見極めると良い】

    
\ この記事を共有 /
ブックオフせどりってどうなの?【ジャンル特性を見極めると良い】

ここでのテーマは、ブックオフせどりってどうなの?です。
結論というかお伝えしたいことは、ジャンル特性を見極めて自分に合ってるか決めると良いです。

 

 

昨日もご紹介した「リユースフェス」、一番面白かったプログラムはこちら(『ブックオフvsせどりYouTuberが激論!?』)でした。
直接知ってる、東松(レイバン)さんとコータさんが登壇。
お2人とも押しも押されぬ実力者で、お話されたことも、とてもためになりました。

 

それで、ブックオフせどりってどうなの?でいえば、長所は、なんといっても、本は、Amazonのお客さんからの返品が少ないこと。
以前、聞いたら返品率は1%を切るとのことでした。
ちなみに、わたしのやってる中古家電は故障や破損があるせいで、5~10%。
損益構造が変わるほどのインパクトがあります。

 

一方で、ブックオフせどりで、個人的に大変と思うのは

・店舗に行かないといけない
・重い本を持ち運ばないといけない
・店員やライバルせどらーへの直接対応

のあたり。

まあ、当たり前で、そういうジャンルだからということですが、結局、それが自分に合うかどうか、ですね。
わたしは体力が無くて、対人スキルが低めなので、ブックオフせどりを含む、店舗せどりはやらないことにしてます。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
なお、冒頭のプログラムでブックオフの方が示された、10か条がこちら。
↓↓↓

※拡散希望ということでしたので共有します

 

裏読みするとノウハウがうかがえます。

「カゴを幾つも使わない」は、店舗に着いたら、まずカゴを占有し他のせどらーの動きを完封してくる人がいる、と。
「喧嘩はしない」は、喧嘩をしてでも、利益商品を奪い合って勝ち取る人がいる、と。

そこまでやらないと数字が出ないのかは分かりませんが、そんな現場のリアルをおさえたうえで、プログラムのまとめは「マナーを守りましょう」でした。

 

P.P.S.
有名なので名前だけは知ってましたが、伊藤さん(いとう社長)の言われたことで印象的だったのは、「ブックオフは店長が交代したらすぐ分かる」と。

なぜなら値付けの仕方が変わるからだそうで、それが見抜けるのは、さすが熟練者。
明らかに初心者とは違うレベルに到達してて、だからこそ、数字が出せる、と、何のジャンルでも同じですが、そういうことかと、改めて納得しました。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)
 ご案内   せどり塾「松尾塾」【50代向けです】

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、
ぴったりの
電子書籍(無料)をご用意しました。




2023年版
50代から始める
せどり隠居マニュアル

(著)松尾幸典

サンプルダウンロード

紙の本の長さ:61ページ
発刊日:2023年1月27日

老後の不安、親の介護、社内での世代交代・・・をきっかけに49歳で会社を退職。1日3時間働くだけで、安定月収70万円の隠居生活を手に入れた具体的な方法を公開。ぜひお読みください。

カスタマーレビュー


私自身が現在50歳会社員ということもあり、松尾さんがせどりを始めた当時も49歳会社員だったとのことですので、背景的にも非常に参考になることが多いのではないかと考え、こちらの電子書籍を拝読させていただきました。
率直な感想は、せどり初心者が知りたいことを非常に簡潔に、かつ大変わかりやすくまとめてあり、様々な手法を提示せずに一択を推奨しているところも、何から始めて良いか悩ましい初心者には非常にありがたい内容でした。
ブログも併せて拝読し、これからの活動の参考にさせていただきたいと思っております。


無料のレポートなので、正直それなりのものという気持ちがありましたが、読んでみて、良い意味で裏切られました。今まで読んだこの種のレポートに比べ大変理論的な説明に驚かされました。信頼できる方だと思いました。


初めまして。いつもメルマガを拝見させていただいております。今回第三部で有料級の具体的な手法を公開していただき有り難く拝見させていただきました。
私も松尾さんが会社を退職されてせどり専業に取り組まれた年齢49歳に今年なりますので、とても親近感が湧いてせどり自体に興味が湧いてきました。またせどり塾に参加させていただく折にはお世話になろうと思います。

Copyright©50代で隠居生活 公式ブログ,2023All Rights Reserved.