LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

せどりは1人の方が良い理由【そういうビジネスモデルです】

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には150名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、せどりは1人の方が良い理由です。
結論というかお伝えしたいことは、1人で勝ち抜けるモデルだから、です。

 

 

先に、同じ物販ということで、せどりとの対比で、メーカー仕入れの話をします。
昔、「メーカー仕入れ、簡単ですよ」というセミナーに出かけたことがありました。
が、結論的には、聞けば聞くほど”信用勝負”でした。
※つまり、簡単ではなかったです。

メーカー仕入れで、勝つにはシンプルで、”他人よりも安く仕入れること”
そしてそれを実現するのはひとえに”信用”
そんな図式でした。

 

そして、信用というのは、具体的には、

・取引実績
・なければ資金力

そのまえに、法人化もしてる方が印象もよい、という具合です。
逆に言えば、なにものでもない、ただの人が勝つには先が長い話でした。

 

一方で、せどりでは、信用は不問です。

実際、Amazonの売り場では出品者の取引実績や資金力などはわからないです。
わからないので、お客さんから買われる理由にならないです。

なにものでもない、ただの人でも勝てます。
※ちなみに、唯一、取引実績的なものは評価数ですが、これは少なくても大丈夫です。
※そもそも、Amazonは意図的に、そう仕向けています。つまり、そうやって、参入障壁を低くして競争をさせてるのが、Amazonの周到なところです。

 

話を戻し、せどりは1人の方が良いという件。
人を増やし、組織化すると間接費がかかります。

例えば、事務所を構えたり、備品を買ったり、他人を教育したり、この点、自宅でひとりでやれば、限りなく、間接費がかからない、イコール利益が出やすいです。

これ、”スモールメリット”というらしいですね、
※反対語は”スケールメリット”。

初めて知ったビジネス用語でした。
わたしは1人のスタイルがどこまでいけるのかは永遠のテーマでしたので、ひとつの拠りどころになりました。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
わたしが1人にこだわってるのは、例えば、何人かでビジネスをすると、いつしか価値観や考え方も離れていきます。
そのため、対策として、常に、コミュニケーションをとり、時にはぶつかったり、さらには事業計画をつくり、各人の役割と目標を決め、達成しなかったら、問い詰める、みたいな、気がついたら、「会社じゃん」となります。

結局、1人でやる良さはマイペースでやれること。
例えば、好きなときに昼寝。

犬と寝る人のイラスト

志が低いのかも知れませんが、快適なのがいちばんです。

 

P.P.S.
最後に、今日の話はこちらの本を読んで得られたことでした。
↓↓↓
[事業家bot]の金儲けのレシピ
『金儲けのレシピ』

”スモールビジネス”も、この本で知りました。
世の中のビジネス本って、スキルアップの話ばかりで稼ぎに直結する話になってない、という問題意識から書かれた本です。

面白かったですよ。
特に「ビジネスモデル」に興味がある人にはうってつけです。
目からうろこが落ちつつ、思考が整っていきます。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内   せどり塾「松尾塾」【50代向けです】
 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。
▽現在、感想いただいた方全員に、アマゾンギフト券(500円分)をプレゼント中です。2021年12月31まで(ご好評につき延長しました)。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には150名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2021 All Rights Reserved.