あなたも、せどりで隠居生活しませんか?

50代で隠居生活。老後の収入不安も一挙に解決する方法とは?

低回転商品の価格改定時期

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
低回転商品の
価格改定時期です。
 
 
平たく言えば
すぐには売れないと
分かったうえで
仕入れている商品は
 
いつ見切りをつけて
値下げするのか、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
もし売り切れるのであれば
値下げしない方がよい、です。
 
 
それができれば苦労しないよ、
という話かもしれませんが、
あながち、そうでもないと
いうことを共有します。
 
 
 
 
 
 
 
 
最近、プロジェクトを
始動しましたので、
 
目下、自分がせどりを
始めた頃を振り返り
いろいろなデータを
まとめています。
 
 
 
 
というのも、
せどりには
順番・段階があり、
 
今の自分をベースにした
アドバイスが
必ずしも
これから数字を
出していく人には
適切でないためです。
 
 
 
 
 
 
 
 
で、
今回、ご紹介するデータは
価格改定に関するものです。
 
私の過去データです。
私は昨年2016年の2月に
せどりを本格開始しましたが
 
開始3か月の各月で
仕入れた商品が
何日後に
売れていったかという
グラフになります。
 
こんな結果でした。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
 
 
 
 
 
 
ここからは、2つのことが
読み取れます。
 
・どこかで横ばいになることなく
 日数の経過とともに売れ続けて
 いること
 
・仕入れから180日経過すれば
 ほぼ売り切れていること
 
 
つまり、私のこの場合は、
どこかで見切りをつけることなく
180日待てばよい、ということに
なります。
 
なお前提として、
全商品・全期間とも
価格改定(値下げ)は
していないです。
 
 
 
 
 
 
 
 
私は、以前から、
価格改定(値下げ)はしなくても
待っていればいつか売れる、という
感触を持っていましたが、
 
今回、データで
裏付けることが
できた形です。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
ただ、ここでの話は、
客観的に読むと
 
「やればできる」という
ことしか言ってなくて、
 
それでは、具体的に
どうすればできるのか、が
ないため
 
もんもんとされたかも
しれません。
 
 
 
 
ただ、
どうすればできるか、は
話すと、とても長いので
 
ここでのお話は
価格改定時期を考える、
 
ひとつのヒントとして
受けとっていただけたらと
思うところです。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代向けの隠居せどり、お教えします。 , 2017 All Rights Reserved.