LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

人生のどん底にいる人に

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、人生のどん底にいる人に、です。
結論というかお伝えしたいことは、岡本太郎さんの本で、強い気持ちを取り戻してください、です。

 

 

とある有料サロンで激推しされてた本です。
↓↓↓
[岡本 太郎]の自分の中に毒を持て<新装版>
「自分の中に毒を持て」岡本太郎 著

 

岡本太郎さんは、日本を代表する芸術家ですが、困難な時期を長く過ごされていて、そのときの気持ちを赤裸々に書かれてます。
第一章の冒頭(引用します)からすごくて、グイグイきます。

人生は積み重ねではなく積み減らし。

人生に挑み、本当に生きるには
瞬間瞬間に新しく生まれ変わって運命をひらくのだ

 

この本、おそらく、平時の人は素通りするような内容で、逆境にある人向けです。
困難な状況にある人には、突き刺さる言葉が連ねられてます。

激推しされていたのはインフルエンサーのマコなり社長で、自身、人生の岐路に立った時支えになった一冊である、と。

どん底にいるときには、まずは、前を向かないとですね。「深刻になるな、真剣になれ」という言葉もありますが、強い気持ちを取り戻すところから、と思います。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
ちょっと柔らかい話へ。
わたくしごとですが、新入社員(23歳)の頃、当時の部長(たぶん43歳)から「きみには、どん底経験があるか」と聞かれたことがあります。

わたしの答えは「失恋」。

言葉を継いで「気持ちを癒やすために中森明菜の『難破船』を一日中、聞いてました」と言ったものの、部長には、さっぱり伝わらず。

※ちなみに、『難破船』はこちら。4分24秒間、聞いてみてください。気持ちがシンクロしたら、必ずや、泣きます。
↓↓↓

 

話を戻し、一方で、部長のどん底経験は「ボーナスが出なかった。ボーナスをあてにして、いろいろ買う予定だったが、予定が狂った」と言われたものの、これまた、わたしには、さっぱり伝わらなかったです(非常にサラリーマン的で、内心、そんなことか!と思ってしまいました)。

ただ、今にして思えば、20歳の年の差を埋めて突っ込んだ会話をしてくださった部長の気持ちに感謝、ということかと思います。

 

P.P.S.
あとは、笑って気分を吹き飛ばす、とシンプルな方法もあります。

最近、超面白い漫画を見つけましたよ。
↓↓↓
[野中英次]の魁!!クロマティ高校(1) (週刊少年マガジンコミックス)
『魁!!クロマティ高校』

今なら3巻まで、Amazonキンドル読み放題対象です。
世の中には、まだまだ知らない、面白い漫画があるのですね。

岡本太郎さん並みに攻めてますので、ご一読してみてください(※特に1巻が面白いかったです)。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内   せどり塾「ID WORKS」【50代向けです】
 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(無料です)

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

▽現在、感想いただいた方全員に、アマゾンギフト券をプレゼント中です。
 2020年9月30日までの期間限定です。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.