お気軽にご連絡ください→

あなたもせどりで隠居しませんか?

老後の収入不安も一挙に解決できるせどりとは?

警視庁からの案内文書の中身は?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
警視庁からの
案内文書です。
 
 
 
 
結論というか、
情報共有ですが、
 
先日、送付元が
”警視庁”と書かれた
文書が届き、
 
開封したところ
内容は、
古物商許可業者への
法令講習会の案内でした。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
 
 
 
 
私は、昨年、
せどりを始めましたが、
古物商の免許は
今年の2月に
ようやく取得しました。
 
 
案内は
”新規許可業者向け”に
なっていますので
 
昨今のネット詐欺等の
情勢を受けたものでは
ないかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしながら
講習内容には
”不正品の流通防止対策”という
項目もありましたので、
関連するホットな情報も
得られそうです。
 
講習会は来月ですが
情報価値がありそうで
あれば、また共有します。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
私は、
昨今の転売詐欺に対し
警察などの国家機関が
対策に乗り出すかは
大きな分かれ目と
思っています。
 
せどらーに対して
新しい
大きな脅威(取締り)が
やってくるかも
しれないからです。
 
 
 
 
一方で、
先日の新聞報道にて
「転売に対し、
法的な措置がとれるか」という点で
専門家の見解が書かれており、
結論的には、難しい、と。
 
なぜなら、転売には、
中古車や
希少価値のあるおもちゃ等も
含まれるので、
線引きが難しい、
とのことです。
 
 
ただ、その中でも、
”古物営業法違反で
摘発することはできる”と
書いてありましたので
 
やはり古物商の免許は
リスク回避のために
必須のようです。
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
という話の流れで、
 
古物商免許取得について
新しいレポートを
ご紹介します。
 
未取得の方は、
ぜひこの機会に。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2017 All Rights Reserved.