【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか?会社を辞めて1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

せどりをビジネス目線で見る

10000連休

投稿日:

ここでのテーマは
昨日に引き続き、在庫です。
 
このGWは在庫の健全化に
取り組みました。
 
 
 
 
同じようなテーマが続き
すみません。
 
でも、取り組んでみて、いろいろと
学びがありました。
切り口を変えてお伝えしますので、
よろしければお付き合いください。
 
 
 
 
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
在庫の健全化のために
値下げするのもよいです。
 
やってみるものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
これまで、私は、
値下げはよくない、という
主義主張でした。
 
 
なぜなら、
・思ったほど売れない。
・赤字になって利益を
 圧迫するだけである。
が理由でした。
 
 
 
 
確かに、これは
売上/利益規模を
拡大させている段階では
あてはまります。
 
結局、利益が出ないと
在庫が増やせませんので。
 
それは厳然として
変わらないことです。
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしながら、
その段階を過ぎて、
 
売上/利益規模が
ある程度の
大きな規模に
達した段階では、
 
臨機応変に
値下げするのは
有効な手段になります。
 
 
 
 
なぜなら
・売れる(思ったより売れる)
・赤字になるけどキャッシュが入る。
が理由です。
(あくまで私の経験則ですが)
 
 
 
 
 
 
実際に、値下げしたところ、
よく売れて、キャッシュフローが
よくなっています。
 
ある程度の規模に来ている方は
在庫の健全化という見方で、
 
選択肢のひとつとして、
検討してみてください。
 
 
 
 
 
 
ということで
ここ日のテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
GWも終わりましたね。
 
私もメリハリをつけようと、
今年は、上述のように、
GWの取り組みテーマを設定し、
こなしましたが、
 
そもそも、”隠居生活”で
毎日が休みのようなものですので
気持ちを切り替えるためだけの
意味でした。
 
 
ところで
例年、GWが何連休になるかと
いうのが話題になり、
今年は暦に恵まれて
9連休ということでしたが、
 
それでいえば、私個人は、
見方によっては、
死ぬまで連休になります。
 
あと30年生きるとして
計算したら、なんと、
約10000連休です。
 
長いですねー・笑。
 
 
(GW、終わったばかりで、きっと
 気分が低下されているところを
 追い打ちする感じですみません)
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-せどりをビジネス目線で見る

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

”永久機関”は作れるのか?

ここでのテーマは ”永久機関”は 作れるのか、です。         結論というか お伝えしたいことは、   作れないけど、 似たものは作れる、です。 …

アマゾンが出品者に強いること

ここでのテーマは アマゾンの戦略についてです。         結論というか、 お伝えしたいことは、   アマゾンは戦略的に 出品者同士の競争環境を …

アマゾンはどう動く?

ここでのテーマは アマゾンはどう動く?です。         結論というか お伝えしたいことは   昨今の詐欺報道を受け、 アマゾンが 出品者への取り …

Amazonが強いことの意味

ここでのテーマは Amazonが強いことの 意味です。         結論というか お伝えしたいのは   Amazonが強いのは せどらーにとって …

no image

ポテチショックを考える

ここでのテーマは ポテチショックを考える、です。   ポテチショックとは、 ここ最近、メディアでも 採りあげられていますが、   昨年の北海道産ジャガイモの 不作を受けて、ポテトチ …

   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


         
私のメルマガを読んでみませんか?
隠居生活を実現するための
時短・高利益・安定の3つを
同時に満たすせどりについて
ご指南します。
※メルマガは私の「せどり講座」です。

↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)


↓応援ください!(クリックください!)