49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

返品に落ち込まないで。

    
no image
\ この記事を共有 /
返品に落ち込まないで。

ここでのテーマは
購入された商品の
返品についてです。
 
 
 
 
結論というか、
お伝えしたいことは
 
落ち込んでいないで、
再販できるものは
すぐに
再出品しましょう、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
購入された商品の返品というのは
「Amazon.co.jp
  – 返金処理開始のお知らせ」
から始まる件名のメールで
知らされます。
 
けっこう落ち込むものです。
(私も今でもそうです。)
 
で、私の場合は、
せどりを始めてから
数か月間は
返品されても
半ば見ないふりをして
「何もしない」ままに
月末に自動的に廃棄されるに
任せていました。
(闇に葬る感じです。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしながら、
ここ最近、
特にセミナーをきっかけに、
 
中古家電では
返品をネックと感じて
手を出していない人が
多いことを知りました。
 
 
 
 
そこで、私なりに
この問題を直視して
考えたところ、
 
まずは
返品で「何もしない」のは
とても損しているケースが
含まれていることに
気づきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
どういうことかというと
返品の中には「購入者都合」と
いうのも含まれています。
 
すなわち、商品の状態としては
そのまま再出品できるものです。
 
そして、再出品することで
・仕入れ原価がかからない。
 (初販時にコストが出ていると
  見れば、再販時の仕入れ
  コストは0円。)
・売れやすい。
 (実際には直近での販売実績が
  ある商品。すぐに再出品する
  ことで、旬の需要も逃がさない
  効果もありうる)
という2つの要因があるため、
 
利益率7~8割で
かつ、短期間で売れることが
期待できる商品に
”化ける”可能性が高いです。
 
損害額がだいぶ、
取り戻せます。
 
 
 
 
 
 
 
 
いまさらながら
「何もしない」というのが
いかに損していたか、に
気づきました。
 
おそらく、
自分の時給に換算しても、
この再出品作業は
相当高いはず、と思って、
実際に計算してみました。
 
私のいまのせどり時給は
7千円くらいで、
この再出品作業は、
私の現在の販売商品単価は
@25千円くらいですので、
利益率7割で
利益額が17500円です。
 
1時間で作業すれば、
時給17500円(!)となります。
 
時給換算しても、やはり、
2倍以上でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
すでに実施済みの方も多かったかも
しれません。
 
(その方には、すみません。)
 
私は、けっこう、コスト意識は
どんぶり勘定のところがあって、
 
損失が出た分は
それ以上に、売上・利益を出して
取り戻そう(その方が効率面や
精神衛生面で良さそう)と思って
やってきましたが、
 
最近は、そうでもないことも
多々あることに気づき、意識して
見直しをかけています。
 
 
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
ちなみに、私の今月でいえば、
そのまま再出品できるものが
3商品ありました。
————————————–
東芝 320GB 2チューナー ブルーレイ
レコーダー D-BZ500

理由:付属品や特典が不足している
コメント:リモコンが入っていません
※松尾注記:
 商品コメントにて
 リモコンが無い旨は記載。
————————————–
カロッツェリア(パイオニア)
メインユニット 6.2型ワイドVGAモニター

理由:都合により必要が無くなった
コメント:車が故障してしまった。
————————————–
ストッケ トリップトラップ ナチュラル

理由:手持ちのアイテムとの互換性がない
コメント:旧型とは知らずに購入ししてしまい、
一緒に買った取り付けたい備品が新型対応
だったため
————————————–
 
この理由とコメントは
アマゾンテクニカルサポートに
依頼して取得していますが、
 
そのまま廃棄していたのは、
環境にも優しくなかったですね。
 
(これまですみません。>地球)
 
 
なお、この3商品は
私が実際に売った商品でも
ありますので、抜け目なく
仕入れリストに加えて
貰ったらよいです。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき
ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、
ぴったりの
電子書籍(無料)をご用意しました。




2022年版
50代から始める
せどり隠居マニュアル

(著)松尾幸典

サンプルダウンロード

紙の本の長さ:76ページ
発刊日:2022年1月10日

老後の不安、親の介護、社内での世代交代・・・をきっかけに49歳で会社を退職。1日3時間働くだけで、安定月収70万円の隠居生活を手に入れた具体的な方法を公開。ぜひお読みください。

カスタマーレビュー


私自身が現在50歳会社員ということもあり、松尾さんがせどりを始めた当時も49歳会社員だったとのことですので、背景的にも非常に参考になることが多いのではないかと考え、こちらの電子書籍を拝読させていただきました。
率直な感想は、せどり初心者が知りたいことを非常に簡潔に、かつ大変わかりやすくまとめてあり、様々な手法を提示せずに一択を推奨しているところも、何から始めて良いか悩ましい初心者には非常にありがたい内容でした。
ブログも併せて拝読し、これからの活動の参考にさせていただきたいと思っております。


無料のレポートなので、正直それなりのものという気持ちがありましたが、読んでみて、良い意味で裏切られました。今まで読んだこの種のレポートに比べ大変理論的な説明に驚かされました。信頼できる方だと思いました。


初めまして。いつもメルマガを拝見させていただいております。今回第三部で有料級の具体的な手法を公開していただき有り難く拝見させていただきました。
私も松尾さんが会社を退職されてせどり専業に取り組まれた年齢49歳に今年なりますので、とても親近感が湧いてせどり自体に興味が湧いてきました。またせどり塾に参加させていただく折にはお世話になろうと思います。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©50代で隠居生活 公式ブログ,2022All Rights Reserved.