LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

ひっそりとAmazon pay。実力の程は。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、ひっそりとAmazon pay。実力の程は?です。
結論というかお伝えしたいことは、とりあえず大きく出遅れてます、です。

 

 

世の中、なんとかペイが花盛りですね。そんななか、ひっそりとAmazon payの存在、知ってますか?
↓↓↓


詳しくはこちら

出遅れ感があり、というのも、こうした”なんとかペイ”は、まずは、使えるお店がどのくらいあるのか、が、重要ですが、こんな感じ。かなり少ない印象です。それから、消費者に知られていることもかなり重要ですが、知ってる人も少ないのでは。広告も、例えば、ペイペイに比べるととても少ないですね。

ただ、一方で、Amazon payは他のペイと比較し、ネットショップへの対応という方向に独自性があります。それから、こうした”なんとかペイ”は、最終的には資金力がものをいうと言われてますので、アマゾンが本気になれば業界地図が塗り替えられるかもしれません。いずれにしても、消費増税がはじまる10月1日に照準をあわせて、また各社キャンペーンを展開してくることと思われますので(もともと、そういう趣旨で始まった施策ですので)、月末まで注目です。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
こうした、目まぐるしい情報を追いかけられるのはわたしのような暇人くらいかと思いますので笑、これからも、随時、よりすぐってお知らせしていきます。

ちなみに、いまのところ、個人的にいちばん評価が高いのは、以前にもご紹介しましたが、こちらです。実は、ペイではないですが、還元率・実施期間・使えるお店の3点で、優れています。キャンペーンもすでに始まっていますのでお見逃しなく。

 

あとは、ポテンシャルという意味では、先日、ご紹介したばかりですが、「楽天ペイ」ですね。楽天は、第4のスマホ事業者になることも含め、独自の経済圏がますます広がっているので、他で、元をとればいいという点で戦略の幅も広いです。ちなみに、新規参入の「楽天モバイル」はかなり安いみたいですよ。リリースが延びてますが、それだけにじっくり検討して、乗り換えを考えてもよいのでは、です。

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.