LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

大事なものが無くなっても

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは大事なものが無くなってもです。
結論というかお伝えしたいことは仕切り直し、です。

 

 

20代の頃、東ヨーロッパを旅行したことがあり、ウィーン(オーストリア)の空港で知り合った日本人から「自分のスーツケースが飛行機から出てこなかった」と言われたことがありました。ロストバッゲージというそうです。でも、到着早々、いきなり手ぶらになったので快適である、と。前向きに受け止められていて敬服したことがありました。

 

今月から始めた2拠点生活にて
↓↓↓

ひさびさにスーツケースで移動したので、そんな昔のことを思い出しました。

 

今回の福岡帰省ではインターネット環境がうまくつくれず、これ、電話が弱くてダメでした。スマホのデザリングが、劇的に遅くなったので(たぶん制限超えた)東京に戻ってきました。幸いにして、母親の症状は落ち着いていて、ずっと一緒にいないと心配、というほどでもないです。でも、車の運転は、とても心配なので、ネット回線の開通工事の手配が整ったら、また福岡にいきます。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

全くせどりの話がありませんでしたので埋め合わせというわけではないですが、アカウント停止から復活までアカウントスペシャリストとのやりとりの全記録新着レポートをご紹介します。

↓↓↓
こちら

 

情報価値が高いのは、結果的に復活に成功していて、しかも最新事例であること。アカスペの対応もどんどん変わっています(厳しくなっています)ので、どこまでやらないといけないのかが、わかる点でありがたいです。わたしはこの手のアカスペ関係のレポートは、全チェックして熟読しています。ぜひご覧ください。

 

P.P.S.

全く関係ないですが、先頃、首都圏を中心に、1時間100円、激安のコワーキングスペースがOPENしてます。わたしは、渋谷の近くに住んでいて意外と利用しますので、ありがたいです。ただ、予想通り、いまは予約でいっぱいです。需要に対し、供給が追いついていない感じですが、今後普及していくことに歓迎です。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.