LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

会社員の60歳再雇用の現実とは?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは会社員の60歳再雇用の現実とは?です。
結論というかお伝えしたいことは、自然に身を任せているのはやはり厳しい、です。

 

 

わたしは中高年の早期リタイアをテーマに書かれたブログをよく読みます。
少し前、ちょうど、ここに集まっているのをみつけました。
※わたしのブログも現在2位です(3/22現在)

 

それで、先日、目をひいたのは、こちらの記事。

わたしが会社を辞めたのは2016年3月で、気がつけば3年になりました。そろそろ、”浦島太郎”の境地に入ってきているのかも、と気付かされましたが、最近は、定年65歳の会社が当たり前になってきているとのことです(98%ということなので相当な進展です)

 

ただ、正確には、一旦、60歳で定年になり、以降は再雇用ということで、そして、再雇用を機に給料は半分になり、それでも、経済的な理由で働き続けることを選択する人も多い、と。

事実(データ)に基づいて書かれていてわたしも認識を新たにしました。

 

やはり自然に身を任せているのは厳しいものがあると、改めて思いました。
ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

 

P.S.

わたしは会社員に戻ろうと思うことは全くないですが、それはそもそも、今の年齢で再就職し、例えば、月の手取り50万円以上を得るのは、相当に困難なことだからです。

今の隠居の境遇が良すぎて想像すらできない感じです。

 

それにもっと、本質的なことをいえば、自分でお金を生み出す力を持っているのが大きいです。

先日もアマ狩りマスター開発者であり、せどり歴15年のコータさんのYoutubeライブで、「お金(貯金)はいくら持っていてもなくなるものだけど、お金を生み出す力はなくならない」とお話されているのを聞いて、深く共感したものでした。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.