LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

会社を作って身にしみていたことが解決

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは、会社を作って以降、身にしみていたことが解決です。
結論というかお伝えしたいことは社会保険料の高さが身にしみていて、このたび、やっと下げることができました

 

 

さて、せどりで稼ぐようになると、やがて、税金の高さが身にしみてきます。
さらに、会社を作ったら、やがて、社会保険料の高さが身にしみてきます。

 

社会保険料は会社設立時に決める、自分への給与(役員報酬)で納める額が決まりますが、わたしは会社を作ったときに役員報酬を高くしすぎて、これまで、とても高い社会保険料を払ってきました。

が、このたび、ようやく役員報酬を下げ、伴って社会保険料を下げることに成功しました。
というのも、役員報酬は一旦、決めたら基本的に1年は変えられないので、1年待ち、ようやくタイミングが来た、というわけです。

 

手続きは少しややこしく、年金事務所に変更届を出す必要があり、あわせて、金額が大きく変わるときには、

・取締役会議事録
・賃金台帳

も必要、と言われ、他にも、手続き上で細かい想定外のことはありましたが、もろもろ整え、無事完了。結果、社会保険料は月に約10万円(!)下がり、だいぶ手取りが増えることになりました

めでたいです。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

そもそも役員報酬を決めるのは難しくて、なぜなら考慮すべき観点が複数あり、真逆に作用するからです。以前、まとめた記事がこちら(「会社を作ったときに悩ましいことといえば」)です。

今後、会社を作られる方はぜひ参考にしてみてください。

 

P.P.S.

話は変わりますが、こちら、1商品(家電)で3日で50万の利益を出したという新着レポートです。
↓↓↓
ここをクリック

一攫千金の話ではありませんが、逆に学ぶこと多いです。これぞ、商売人って感じですね。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.