あなたもせどりで隠居しませんか?

せどり順調だったら会社を作った方がよい?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
せどり順調だったら
会社を作った方がよい?です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
会社を作ることで
負担が増える社会保険のことも
考えましょう、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
せどりも、
業績好調を続けていれば、
消費税納税者になる3年めを見据えて
会社設立を考えるのは
自然なことです。
 
 
と、わたしは複数の
税理士さんに言われ、
2年めの昨年末に会社を作りました。
 
 
理由は、消費税の他にも
所得税の負担で、
 
会社を作らず個人で続けていると
所得税率が
途方もなく高くなるからです。
 
 
 
 
ただ、
会社を作り、1年が経って気づくのは
税負担以上の、年金と保険料負担です。
 
 
わたしの場合、この1年、
社会保険(=厚生年金+健康保険)で、
年間で約168万円を支払ってきました。
 
 
ふと思いついて、
もし個人事業主のままでいたら
どうなっていたか計算してみたら、
 
国民年金と国民健康保険で、
年間で約113万円の支払いでした。
 
 
 
 
ちゃららーん(←何かに気づいたときの効果音)。
 
なんと、年間50万円の支払額の差になってます。
 
※50万円をどうみるかですが、やはり1年経って、
 手元に50万円残っていると大きいですよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
要するに、
税金以上に社会保険(=年金+保険)の
負担が大きいことが分かりました。
 
 
ただ、もちろん
これには、からくりがあって、
負担が大きいのは、
 
国民年金と、
厚生年金では、
老後の支給額が大きく変わるので、
(厚生年金の方がかなり高い)
 
それで、毎年の支払額で
厚生年金の方が
かなり高くなってます。
 
 
 
 
でも、それでいて、
今回、気がついたのは
それは、
昔の話ではないのかということです。
 
 
昨今の社会情勢をみるかぎり、
これからは、年金は破綻することが
濃厚です(少なくとも、現状とは
大きく形が変わります)。
 
 
なので、
年金は”掛け捨て”イメージになると
見越して、なるべく支払わない方向で
考えるほうが賢明かもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたがもし
個人事業主で、
そろそろ
会社を作ろうかと思っている人だったら、
税負担とは別に
社会保険の負担も視点に入れてください。
(わたしは会社設立時、抜けてました)
 
 
支払うだけの価値があるか(将来、
リターンがあるか)という視点でも
チェックしてみてください。
 
 
会社員は
社会保険一択ですが、
せどりやっていると、二択です。
 
 
自分で選べますので、ぜひ
立ち止まって、考えてみてください。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでのお話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
※※※ご注意※※※
 
上に書いたことは、あくまでわたしの例です。
 
負担額は、所得の大きさや
住んでいる自治体によっても変動します。
 
 
あと、加えていえば
会社をつくるメリットは
他にもあります。
 
ざっくりいうと、社会的な信用です。
 
具体的には
会社間取引がやりやすいとか
融資を受けやすいとか。
 
 
ただ、
せどりだけやっていく人だったら、
必ずしも、会社をつくることが
得策かどうかは
わからないという話でした。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.