LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

せどりの売上を維持する方法(ちょっとマニアック)。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
せどりの売上を維持する方法です。
ちょっとマニアックです。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
在庫の持ち方に秘訣あり、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
せどりは、ひとたび、
売上をあげるよりも、
維持することの方が難しいです。
 
 
わたしも、これまでいろいろ
研究を重ねてきましたが、
最近、思いついて、
やっているのは、
在庫の持ち方の工夫です。
 
 
 
 
 
 
 
 
どういうことかというと、
 
売れるかどうかは結局、以下の
2つの変数に左右されます。
 
(1)商品自体が売れているか
(2)自分の商品が
 売れるポジションにあるのか
 
 
(1)はモノレートの数で分かります。
 
(2)については、
先日、売れるポジションは
最安値とそれ以外が半々
(正確には54%と46%)と
いうことを書きましたが、
 
↓↓↓ブログ記事
ここをクリック
 
 
であれば、
持っている在庫を、
 
最安値のポジションと
それ以外のポジションにあるものを
半々に保てばよい、という発想です。
 
 
 
 
 
 
 
 
どうやるのかというと、
 
具体的には、
入札時点で
そのまま落札できて
出品できたときに
 
最安値のポジションに入るか、
それ以外のポジションに入るかを
都度、記録し(←手間ですが・笑)
 
持っている在庫比率が
半々になっているか
常に監視しながら
仕入れをするようにします。
 
 
 
 
 
 
 
 
このことを思いついたのは
先日、
自分の過去の売上を見ていて
在庫の持ち方が良いときは
売上が良いことを発見したのが
きっかけでした。
 
 
あと、お気づきかもしれませんが、
 
出品したあとに、
ライバルが自分より
良いポジションに入ったら、
どうするのか?
 
という問題があります。
 
 
が、
一旦、無視して、
実績をとりながら
また次の手を打つときに
検討することにしてます。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
余談ですが、
 
いつも見ているAbemaTVで、
麻雀のMリーグが
↓↓↓
ここをクリック
 
始まったので、
このところ、毎日見ています。
 
(自分のことながら、
なかなかの暇人です)
 
 
 
 
でも、学ぶことも多くて、
先日は、ある麻雀プロが
 
「進歩しつづけないと
 勝ち続けられない」
 
と言われていて、
 
せどりにも通じることと
思い直しました。
 
 
せどりは競争が見えにくいのですが、
競争が起こっていることは
自然なこととして
わたしは受け止めています。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.