LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

家電リサイクル法への対応を考える。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
家電リサイクル法への対応を
考える、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
適切にやっている他人に
ならって、考えてみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
先日のアマゾンからの
家電リサイクル法に伴う義務に
関するメールですが、
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
法律なので守らないと
いけないことは
明らかながら、
 
実際に、他のセラーが
・どのくらい対応に動いているのか、
・具体的にどんな対応をとっているのかは、
対応をとるうえでの
判断材料になります。
 
 
 
 
 
 
 
 
そこで、
まずは他のセラーの対応状況を
調べてみました。
 
 
ざっと100セラーくらい見てみましたが、
対応している(=出品ページに記載を
している)のは、
 
約1割くらいで、
パターンもさまざまでした。
 
 
 
 
■パターン1:とてもていねい
↓↓↓
ここをクリック。
 
*小さくて読めないと思いますが
 ていねいな感じだけ受け取ってください。
 
 
■パターン2:最低限
↓↓↓
ここをクリック。
 
*料金のみの記載です。
 
 
■パターン3:最低限プラスα *料金+対応
↓↓↓
ここをクリック。
 
*料金と関連する対応のみの記載です。
 
 
 
 
で、わたしは、
ひとまずは、
パターン2でいってみることにしました。
 
そのココロは、次の2つです。
・とりあえず、義務を果たしていること
・引き取り対応を呼び込まなさそうなこと
 
 
ほんとは、
親切という意味で、
パターン3がよいのだろうと思いつつ、
 
対応方法まで書くと、お客さんからの
実際の引き取り対応を呼び込みそうで
避けました。
 
 
(また、状況を見つつ、
 変えるかもしれません。
 
 あくまで、
 今時点のわたしの対応として、
 
 どちらかというと、
 判断プロセスを
 参考にしてください)
 
 
 
 
 
 
余談ながら、今回の対応は、
どこかでテンプレートが
出回っている感じがしました。
 
なぜなら、
ここの注記が
みんな同じですので。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
また、
今回の対応に正解は無いと思います。
もちろん取り扱わないことも選択肢です。
 
自分がどのくらいのリスクを負えるのか、
見合うリターンはどのくらいになるのか、が
判断するうえでのベースになります。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.