あなたも、せどりで隠居生活しませんか?

わたしのせどりが50代にぴったりな3つの理由

「お金が無いのがいちばん嫌い」

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
「お金が無いのが
 いちばん嫌い」です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
家計の管理は
得意な方がやればよい、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
最近、せどりの話を
していたところ
 
せどりに使えるお金が
自由にならないと
いう人が多く
 
正確には、
自由に使えるお金はあっても
いくらの稼ぎになっているのかを
家族に報告しないといけないと
いう状況が、
 
地味にブレーキになっている
ことがありました。
 
 
 
 
わたしは、
嫁と2人暮らしですが
せどりで、いくら稼いでいるかは
全く知らせていないです。
 
なぜなら家計はわたしが
管理しているからです。
 
 
 
 
 
 
むろん、良い事ばかりではないです。
 
家計が苦しいという事態に陥ったら
管理している側が
主体的に乗り切らないといけません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうした良くない面も
踏まえながら
 
もし家族への報告が、
せどりでお金を使うことへの
ブレーキになっているのであれば、
 
家計の管理を
自分が担当することも
一策かもしれないです。
 
ご参考までに。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
そもそも、家計の管理は
女性の仕事と
決めつけることなく、
 
得意な方がやればよいと
思います。
 
 
 
 
結婚して間もない頃、
「悲しみよこんにちは」という
映画を一緒に見たことが
ありました。
↓↓↓
ここをクリック。
 
同名小説の著者、
女流作家のサガンの自伝ですが
 
「わたしは
 お金が無いのが
 いちばん嫌い」
 
という、サガンの
映画内でのセリフに
感化され、
 
”我が家にお金が無いという
 状況を感じさせるな”という
強い要請を受けて、
 
わたしが、
家計を管理することに
なったという経緯です。
 
 
実際はもっとシビアな
状況がありましたが、
そこはお察しください・笑
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
先日の日曜日に開催しました
ビジネス隠居セミナー第7回の
動画販売を開始しました。
↓↓↓
ここをクリック。
※こちらのページのいちばん下です。
 
やむなく参加できなかった、もしくは
おさらいしたいということが
ありましたら、ご検討ください。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代向けの隠居せどり、お教えします。 , 2018 All Rights Reserved.