49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

会社員 VS 引きこもり【どっちが有利?】

  
\ この記事を共有 /
会社員 VS 引きこもり【どっちが有利?】

ここでのテーマは、会社員 VS 引きこもりです。
結論というかお伝えしたいことは、視野の広い、引きこもりであれ、です。

 

 

わたしは49歳で会社をやめ、引きこもり生活
いま55歳なので丸5年のベテランです。

自分の殻に閉じこもる人のイラスト

時折、会社にとどまっていたらと想像することがあります。
正確には、とどまれていたら、ですが、おそらく、収入は手取りMAXで35万で働く時間は12時間くらい。

一方で、今は、収入は2倍以上、働く時間は半分以下。
だいぶ差があります。

 

ただ、それ以上に感じるのは世界の広さです。
最近、気づいたことですが、会社員って引きこもりより広い世界にいるようで意外とそうでもないです。

例えば、コロナが大変ということに関しても、わたしの勤めていた会社だと生活収入に困るほど影響を受けてないです。
一方で、今、相談会で毎月5人くらい初対面の人と話していますが、コロナ禍で生活収入を直撃してるのをいろいろなケースで知れる貴重な機会になってます。
余程、世界を知れます。

 

引きこもりも、どんな生活を志向するか次第だと思っていて、わたしは、暇な時間は時代や社会を知ることに使ってます。
本読んだり、オンラインサロンの記事読んだりで、そうすると、先が見え、選択肢が広がります。

例えば、会社員の場合、リストラ→収入STOP→生きていけない が、身近な恐怖のシナリオですが、そんなのは、せどりをはじめ、克服できる選択肢が多くあります。
このあたり、実は、いちばん重要なことかもしれないです。
視野の広い引きこもりであれ、です。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

今、これを読んでます。
↓↓↓
[貫井徳郎]の灰色の虹
『灰色の虹』

※貫井徳郎さんは全作読んでるほどファンです。

 

一言でいえば、殺人の冤罪で社会から追放された男の復讐劇です。
会社員だと冤罪でも、疑いがかかるだけで、転落人生が待ってるという話です。
会社からは解雇され、SNSで実名をかかれ社会から追放されていく、と、そんなことがリアルに書かれていた小説でした。
※傑作でしたよ。

 

でも、これも会社員の視野の話に過ぎないです。
もしそんなことになっても、したたかに、例えば、匿名ユーチューバーとして再起すればよいと思います。

もちろん、せどりで再起でもよいです。
Amazonの規約を見てても、今のところ、逮捕された人が出品アカウントを作れないとは書いてないです。
なんなら最終手段で自分以外の名義でアカウントをつくることもできます。

 

古来より、環境や社会のせいにしてはいけない、といいますが、わたしは、今や、せいにしてよいと思います。
なぜなら、例えば、昨今のSNSでの誹謗中傷は度を越えてます。
コロナストレスでさらに拍車がかかっているので、”他責”にして、自分を守らないと、とも思います。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内   せどり塾「松尾塾」【50代向けです】
 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、
ぴったりの
電子書籍(無料)をご用意しました。




2022年版
50代から始める
せどり隠居マニュアル

(著)松尾幸典

サンプルダウンロード

紙の本の長さ:76ページ
発刊日:2022年1月10日

老後の不安、親の介護、社内での世代交代・・・をきっかけに49歳で会社を退職。1日3時間働くだけで、安定月収70万円の隠居生活を手に入れた具体的な方法を公開。ぜひお読みください。

カスタマーレビュー


私自身が現在50歳会社員ということもあり、松尾さんがせどりを始めた当時も49歳会社員だったとのことですので、背景的にも非常に参考になることが多いのではないかと考え、こちらの電子書籍を拝読させていただきました。
率直な感想は、せどり初心者が知りたいことを非常に簡潔に、かつ大変わかりやすくまとめてあり、様々な手法を提示せずに一択を推奨しているところも、何から始めて良いか悩ましい初心者には非常にありがたい内容でした。
ブログも併せて拝読し、これからの活動の参考にさせていただきたいと思っております。


無料のレポートなので、正直それなりのものという気持ちがありましたが、読んでみて、良い意味で裏切られました。今まで読んだこの種のレポートに比べ大変理論的な説明に驚かされました。信頼できる方だと思いました。


初めまして。いつもメルマガを拝見させていただいております。今回第三部で有料級の具体的な手法を公開していただき有り難く拝見させていただきました。
私も松尾さんが会社を退職されてせどり専業に取り組まれた年齢49歳に今年なりますので、とても親近感が湧いてせどり自体に興味が湧いてきました。またせどり塾に参加させていただく折にはお世話になろうと思います。

Copyright©50代で隠居生活 公式ブログ,2022All Rights Reserved.