LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

億万長者になる、今いちばんの近道【DeFi(デファイ)知ってますか?】

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には140名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、億万長者になる、今いちばんの近道です。
結論というかお伝えしたいことは、DeFi(デファイ)です。

 

 

唐突ですが、銀行は、この先、なくなります。
なぜなら銀行にお金を預ける必要がなくなるから。
どこに預けるかというと、インターネット上。

手間とコストがかからず、便利なので、遅かれ早かれシフトします。

ただ、そもそも、それがなぜ、できるようになるのか?
それがブロックチェーンという技術です。
大変優れた技術で、お金を盗めないです。
※詳細は長くなるので、ここでは割愛します。

 

ということで、今日は、仮想通貨の話です。
※せどりでなくて、すみません。ただ、一般化しますので、お付き合いください。

いま、仮想通貨を軸にした金融システムや金融市場が黎明期です。
DeFi(デファイ)というのは「分散型金融」のことです。
銀行のような中央集権ではない仕組みを示す”概念”です。
すなわち、DeFi(デファイ)という言葉はビットコインとかいうモノではないです。

それで、どうやって儲けるか、というとシンプル。

1.ビットコイン等の仮想通貨を買う
2.所定の場所に預ける

 

そうすると、1で、仮想通貨自体の値上がり、2で、預けただけで二次収入 のダブルで儲かります。
そして、今、2が途方もない儲けを生んでます。

なぜなら、今、黎明期で、いわば、新たな市場が生まれているから。
できたばかりの市場には参入するだけで儲かるのは、ひとつの道理です。

 

ただ、ここで、残念なお知らせが2つです。
1つめは、投資の資金として1000万以上持ってないとまともにできないです。
※わたしもできないです。

2つめは、DeFiはとても難しいです。
例えば、この記事。初歩の初歩ですが、理解できますか?
※わたしは理解できないです。

要は、ハイリスクハイリターンです。

 

しかし、この流れは逆方向にはいかないです。
いつか、もっと分かりやすく使いやすい形で、普及してきます。

数年後になるかもしれませんが、機を見て参入すれば十分に恩恵を受けられます。
ずっとウォッチしておくのが大事です。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
今日の話のネタ元は、こちらのイケハヤさんの動画です。
↓↓↓

ただし、1時間ものなので、見る時間が無い方に初心者向けのところだけピックアップし、わたしの見解も足して、お話ししました。
※より、がっつり理解されたければ動画をみてください。とても分かりやすいです。

 

P.P.S.
そして、一般化すると、未来のことは分からないというけど、これは、半分は違っていて、半分は当たっています。

半分違っているというのは、変わっていく「方向」は分かります。
例えば、スマホが固定電話には戻っていかないです。
なぜなら便利だから。

仮想通貨へのシフトも必定です。
なぜなら便利だから。
冒頭でお話ししたようにいちいち、銀行を介さなくてもお金の出し入れができます。

加えて、日本でいえばこれからインフレです。
すなわち、円の価値は目減りしていくので、円以外で、お金を持ってないと資産が減っていきます。
すなわち、リスク回避にも効いてくる点で魅力的だからです。

 

そして、半分当たっているというのは、変わっていく「時期」は分からないです。
つまり、いつ変わるかは分からないです。

なぜなら、例えば、コロナは、リモート化のようなデジタルへのシフトを急速に進めました。
が、コロナ自体を予想してた人は誰もいない、と、そういうことです。

なので、継続的に情報収集して、自分の身の丈にあったタイミングで行動に移すことです。
これは、何事にも通じる話かなと思います。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。
▽現在、感想いただいた方全員に、アマゾンギフト券(500円分)をプレゼント中です。2021年4月15日まで(ご好評につき延長しました)。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には140名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2021 All Rights Reserved.