LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

お金持ちになる公式【時給労働の超え方】

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、お金持ちになる公式です。
結論というかお伝えしたいことは、一番の決め手は時給労働をいかに超えるか、です。

 

 

最近よく引き合いに出しますが、オリラジ中田さん。
サロン内の朝の会でのお話が、ホントにためになってます。
先日、言われていたのは「お金持ちのなり方は見極めがついた。結論、以下の順番しかない、と。1.支出を減らす。2.自分で働く。3.他人に働いてもらう。4.お金に働いてもらう」

わたしも同じように思います。古典『金持ち父さん貧乏父さん』に書いてあるのも同じ内容。
揺らがない公式といえます。
↓↓↓

 

でも、多くの人には現実感がない話かと思います。
ざっくりいえば、3は会社経営、4は投資 をさしています。いかにも遠い話です。
※ちなみに、わたしは「3.他人に働いてもらう」のは苦手なので、飛ばして、いま4の入り口のあたりにいます。

 

このルートに乗るには、2に秘密があります。
2は、さらに、時給労働と成果報酬に分かれ、そして、”時給労働”をいかに超えるかが一番の決め手です。
ちなみに、会社員はどこまでいっても時給労働。

会社から成果給といわれても給与明細をみると時給が記載されてありますね。
フリーランスも請負型の仕事だと結局、かかる時間の対価で、天井感あり、時給労働。
一方、フリーランスでも、例えば、商品開発に関わり売上の何%を報酬として受け取ると、これでようやく成果報酬になります。

 

もっと分かりやすい成果報酬は自分でビジネスをやること。
※ここに、せどりも入ります。

完全な成果報酬になるので、どんなに働いても売上0だと収入も0。
でも、逆に増やすことでいえば、自分次第で天井感なく増やせます。

では、成果報酬ステージにいけるかどうかで、いちばん必要なことは何か?
それは、”マインド”と思います。

 

えー、マインド。
いきなり、ぼやっとしたなー、と思われるかもしれないですが、成果報酬ステージで、いちばん難しいのは自分を伸ばし続ける事。マインドというか、変わらず持ち続ける心持ちが重要になっていきます。

マインドに関して、わたしは、繰り返し繰り返し読んでる本があります。
これまでも何度か紹介しましたがこちらです。
↓↓↓
[村上宗嗣, 本田利久]のお金の新聞 (0): イントロダクション

全17冊ありますが、わたしは、通しで、10回以上読んでます。
マインドといいながら、実践的な話も、超具体的に書いてあり、何だか調子がよくないけど説明がつかないときに、読み返すことですっきりしてます。

本当にお金持ちになりたいならいちばんの早道と思います。
1日1冊読んでいく感じで、自分にしみこませていくとよいですよ。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
話は変わりますが年末の大掃除やってますか?
我が家の最終兵器がこちら
↓↓↓
茂木和哉 水アカ洗剤 200ml

例えば、浴室の鏡のいくら拭いてもとれない水垢。
「茂木和哉」を使うとピカピカになりますよ。
※うちもピカピカです。

同じお悩みの方は、ぜひお試しください。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.