LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

店舗と電脳のいいとこどりモデル

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、店舗と電脳のいいとこどりモデル、です。
結論というかお伝えしたいことは、意外と、ジモティーです。

 

 

店舗せどりの強さって、何だと思いますか?
ここでの答えは、ライバルが少ないこと。

電脳は全国の人がライバルです。
※仕入れ場面では、全国の人と競います。

一方、店舗は、基本的に、その地域の人だけがライバルです。
電脳に比べて、少ないです。

 

反面、店舗せどりの弱さって、何だと思いますか?
それは、仕入れ店舗がその地域だけに限定されること。
※裏返しですね。

例えば、田舎で店舗がない地域だと仕入れができないです。

一方、電脳は限定されないです。
つまり、地理的な影響を受けません。

 

それでは、店舗と電脳のいいとこどりモデルってないのか?
ありましたよ(たぶん)。

最近、わたしの塾で話題にのぼっていたのですが、ジモティって知ってますか?
ジモティは、各地の「譲ります・貰います」をひきあわせるプラットフォームです。

こんな使い方です。
↓↓↓

一見、店舗モデルです。

なぜなら地理的影響をうけるから。
それに、車がないとできないから。

 

ただ、よくよく見たらこんなのありますね。
↓↓↓

※「配送代行サービス」を使うと、ある程度の距離なら地理的影響を受けず、また、車がなくてもできます。

 

それでは、実際、仕入れはどうかですが、ちょっと探してみたところ、こんな掘り出し物がありましたよ。Amazonで、控えめに見ても17000円くらいで売れそうです。十分、利益が出ます。

そもそも、ジモティは、出品してる理由が「処分したい」なので値付けは二の次。掘り出し物があるのは、道理にかなっています。実際、上述の商品は10分くらいで探せましたので本格的に探せばまだまだありそうです。

 

こんな草の根的なプラットフォームはいかにも利益がとれそうな予感がします。
まとめますと(一般化しますと)、盲点を突くこと、です。

この場合の盲点は、ジモティって、不便そうというイメージがあります。
※わたしもそう思っていました。

 

でも、ご紹介した、配送サービスや安心決済の仕組みなど意外にサービスが整っています。
そして、盲点が突けるとライバルが減ります。

そもそもいえば、店舗と電脳のいいとこどりモデルって存在しないのだろうか?という発想が出発点です。
すごくベタに言えば、常識を疑え、って、とこでしょうか。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
話は全く変わり、わたしと同じ世代の方からは、”いまさらジロー”(←古っ)って言われそうですが、とうとう、わたしも仮想通貨(ビットコイン)を始めました。いま、爆上がりしてるそうですね。

ただ、わたしは、儲け狙いというより、余剰資金の運用です。
投資は無くなってもいいお金でやるのが鉄則と言われます。

 

それに、ビットコインは将来、基軸通貨になりそうな予感もプンプンしますね。
例えば、海外送金の利便性ひとつとっても普及しないわけがないです。

今回、始めようと思ったのは、イケハヤさんの記事を読んだのがきっかけでした。
※分かりやすくて、すぐ読めます。始め方も書いてありますよ。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内   せどり塾「ID WORKS」【50代向けです】
 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(無料です)

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

▽感想いただいた方全員にアマゾンギフト券(500円分)をプレゼント中です。
 2020年12月15日までの期間限定です。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.