LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

決まり手は”うっちゃり”

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、決まり手は”うっちゃり”です。
結論というかお伝えしたいことは、貴重な事例です。

 

 

先日、低評価がきてしまい、コメントはこんな内容。
↓↓↓

 

ちなみに商品はTVでした。
それで、自動削除を試しましたが、こんなメッセージ。
↓↓↓

だめでした。

ひとまずは、ダメ元で、Amazonテクニカルサポートにこんなメッセージを送りました。
↓↓↓

それで、完全にダメ元のつもりでしたが、なんと、こんな回答。
↓↓↓

削除成功です。
もう一度、わたしのメッセージをご覧ください。※特に下の2行。
↓↓↓

Amazonに対しては情に訴える作戦が効くことをなんとなく、他の事例から知っていたので、入れ込んだつもりでもありました。まさか、上手くいくとは。

我ながら、結構、貴重な成功事例をシェアさせていただきました。※ぜひ、文面真似してください。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

さらにいえば、評価削除の実施とメッセージを送ったのは朝の6時台。評価削除は、Amazonの稼働の薄い時間帯を狙え、という都市伝説のようなセオリーがありますが、思うに、テクニカルサポートの方も、手心が加えやすい時間帯なのかもです。

そして、おそらくは、削除はテクニカルサポートの担当の裁量でできる(上司の承認やお咎めがなくできる)ことがうかがえました。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.