LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

50代からのアルバイトってどうなの?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは50代からのアルバイトってどうなの?です。
結論というかお伝えしたいことは、まともにやると厳しい現実に直面してしまう、です。

 

 

わたしは、折に触れて50代向けのブログが集まるこちらのサイトを見てます。この中で、先日、わたしと同じ50代のブログ作者がアルバイトに応募する記事があり、興味深かったです。後日談も書かれてましたが、結果は、8件応募してすべて落ちた、ということでした。

厳しい現実です。

 

察するに、厳しい結果に至っている大きな原因は、”退職後数年間は競合他社への転職は会社へ報告義務がある誓約書”を書かされているという点です。こういう会社多いのでしょうか。わたしも退職時、同じ趣旨の書面は受け取りました(誓約書は書かされませんでしたが)。しかし、実際には、わたしの会社の場合、競合他社へ転職している人は普通にたくさんいましたので、あまり気にする必要はないのではないか、というのが個人的な見解です。※その後の自分の人生の方が大事ですものね。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

読んでて思い出しましたが、わたしも、退職することが周囲に広まったら、これまでほとんど交流がなかった人を含むたくさんの人から「辞めたあとはどうするのですか?」と聞かれました。(そんな立ち入ったことを聞くのですね)と一瞬、思いましたが、それ以上に、聞かずにはいられない、関心が高い事柄だと実感したものでした。

ちなみにわたしの当時の答えは、「親の介護に専念したいから」(←本当です)。そして、「これまでも、状況が良くないの、わかってたけど、ほったらかしていた。でも、もういよいよ待ったなしになったから」(←本当です)と答え、「景気がよくない話ですいません」と、締めくくってました。その裏で、始めたばかりのせどりの調子はとてもよかったので、実際は景気がよくないこともなかったです。

 

P.P.S.

あと興味深かったのはブロク記事に書かれてましたが、「おっさんレンタル」というアルバイトがあるのですね。おっさんの話し相手がほしい人とのマッチングサービスのようですが、なかなか珍しい、中高年の男性向けのバイトです。

しかしながら、これ、運営者が儲かるビジネスモデルで、運営者が賢いですね。効率的にお金を稼ぎたい人は選択してはならないやつです。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.