LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

今日から陰膳担当

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは今日から陰膳担当です。
結論というかお伝えしたいことはかけがえのない生活だったです。

 

 

昭和の名作ドラマ「北の国から」での母親の葬式の回で、主人公の妹の、まだ小学生の蛍が、あえて、母親の嫌だったことを思い出してる、と声掛けしてくれた大人に返すシーンがあります。なぜなら「楽しかったことを思い出すと、悲しくなるから」と。先日読んだ本にも書いてありましたが人は楽しい記憶よりも悲しい記憶のほうが定着しやすいそうです。

 

わたくしごとですが、昔飼っていた愛犬の記憶は、楽しかったことよりも死ぬ一週間前くらいからの出来事の細かい断片がいつまでも鮮明に残っています。

ところで、先日より嫁が海外旅行に出かけ、目下、一人暮らしを満喫中。犬のお骨と祭壇は、まだ家にあり、永眠した、2016年と2017年から以降、嫁が、毎日欠かさず、”陰膳”をおいてましたが、旅行中は、わたしが代行(担当)してます。

↓↓↓手前味噌ながらこんな感じ。

 

わたしは、昨日より今日、今日より明日がよくなっていくものだと考えるタイプですが、それでも、戻れるなら、唯一、2匹が健在だった2016年に戻りたいと思うことがあります。かけがえのない生活でした。

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

 

P.S.

ぼんやりした、腹の足しにならない話ですみません。

埋め合わせというわけでもないですが、先日、参加しているMCDというオンラインサロンにて『怪しい儲け話に引っかからないためには』という、メンバー限定のセミナーがありました。クローズセミナーなので、あまり詳しいことはいえませんが、怪しい儲け話に引っかからないための大原則は他人がいったことをそのまま、うのみにしないこと、で、自分なりに、知識をもって、判断することだとのことです。

 

先日、わたしも、ソーシャルレンディング(投資)を始めることを書きましたが、そして、早速、こちらを開設するところまでいきましたが「いや、待て、自分」ということで、先に、勉強します。この本を買いました。まずは知識をつけることにします。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.