LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

売上・利益は狙って出せていますか?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは売上・利益は狙って出せていますか?です。
結論というかお伝えしたいことは、 狙って出せるようになる道筋をお話します、です。

 

 

わたしが、昔、会社勤めをしていたとき、毎年のイベントで、事業計画発表大会というのがありました。要は、来年度の業績見込み(売上・利益見込み)について部長たちがプレゼン。

そんなあるとき、若手社員とのバトルがあり、「なぜ書かれている売上利益が出ると言い切れるのですか?」という若手の質問に「そんなの、やってみないとわからんでしょうが」と、思わず、部長の本音が出たシーンを憶えています。

 

ひるがえって、あなたは、自分のせどりの売上利益は狙って出せてますか?「やってみないとわからんでしょうが」は危険です。狙って出すのは実は、簡単です。

例えば、月商(月の売上)120万、月収(月の利益)30万がほしいのであれば、売価2万円の商品を利益率25%で60個売れば良いだけです。そして、その条件にかなったものを仕入れればよいです。

 

仕入れ基準といわれるものですが決してぶれないようにすること、それだけです。なので、仮に、仕入れしやすそうだからと、例えば、

・売価9千円のもの、
・見込み利益率15%のもの、

などなど、仕入れ基準から外れて、目についたものを次々と仕入れていると、ブレブレになって、結果がおぼつかないです。

 

ただ、多くのせどらーができない理由は、そんなに都合よく条件にかなった仕入れ商品が見つからないこと、それに対する解決策で、一番簡単なのはスケールメリットを活かした仕入れをすることです。そして、それを実現してくれるのがわたしが使っている仕入れツール「電ブレ」です。

 

わたしはよく仕入れの成果は、リストの質×リストの数×仕入れスキル いっていて、その中で、いちばん高くしやすいのがリストの数です。電ブレは、たくさんの商品リストを登録して、網を張る仕入れができますので、うってつけのツールといえます。(電ブレについては別の機会でもいろいろお話していますので、ここではこのくらいにします)

 

そして、話は戻り、実際上のこととして、もうひとつ、重要なことは、売上120万を出すには相応の在庫が必要ということです。売上120万を出す目安としては、だいたい、仕入れ値ベースで180万の在庫を持つ必要があります。すなわち、上で書いた仕入れ基準を守った仕入れを続けて、在庫を増やし、仕入れ値ベースで180万になったときに売上120万利益30万が達成できる月がやってくるというわけです。

こんな道筋で、数字をつくっていけば、せどりは難しくないです。ただ、やれている人が少ないので、結果を出せている人が少ないです。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

 

P.S.

狙って出せるというのは取りも直さず収入の安定につながります。会社員はまがりなりにも、毎月の給与額は安定してます。増えもしませんが、減りもしません。

それは、せどらーというかビジネスをやっている人との大きな違いですが、逆に言えば、安定させることができて、それどころか、狙って増やせるようになれば、収入面でいえば、良いところ尽くめに転じますので、ぜひ、そのステージまで到達してほしいと思います。

 

P.P.S.

話は変わりますが、それで、以前にもご紹介したことがありましたが、最近のわたしのよりどころになっているFACEBOOKグループです。
↓↓↓
こちら

 

これからのお金の創り方に意識を向け、共に豊かになろう」というコンセプトで運営されています。お金のコミュニティというと怪しい感じがするかもしれませんが、主催の小山さんの見識がとても確かで、いわれることが、いつもためになっています。無料なので、リスクもありません。単調な毎日の繰り返しを感じられていたら新しい価値観や情報に触れることが良いきっかけになるかもです。

ただ、参加するには、紹介制になっていて、紹介者と参加理由の記入が必須です。なので、もし参加される場合は、紹介者については、わたし(松尾幸典)の紹介と記入いただければと思います。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.