LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

休んでますか?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは休んでますか?です。
結論というかお伝えしたいことは、最近、完全な休日をつくることを目論んでます

 

 

わたしが会社員時代、いちばん影響を受けたのは会社の上司などではなく、お付き合いしていたベンチャー企業の社長さんでした。

会社設立してから365日休み無しで働かれてました。
でも今になればよくわかります。

そして、そんな社長さんが、創業7-8年経ったころ「今年は初めて休みをとった」と言われていたのをよく覚えてます。それだけ会社経営というのは気が抜けない稼業なのだということも強く思いました。

 

わたしはすでに、半分休みのような毎日ではありますが、最近、完全な休日をつくることをもくろんでいます。
目的は目の前のことにばかり気をとられず、長い目で見たことを考える時間をとりたいためです。

昨今の「働き方改革」が現場でどういう進展をみせているのか、うかがい知ることはないですが、会社勤めの方も長い目で見たことを考える時間をとられることをおすすめしたいです。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

 

P.S.

上で書いた、わたしにとっての「長い目で見たこと」というのは、最近では、田舎で一人暮らししている母親のことです。わたしがもともと、せどりを始めた理由は父親の介護でしたが、急逝し、叶わなかったという経緯があります。

ただ最近、母親の衰えが目立ち、何よりも気持ちが弱くなっていて、場所を選ばないせどりだからこそ、田舎に帰るのも、ありかなと、そんなことでした。

 

P.P.S.

話は変わり、せどりのことです。

アマゾンの納品先倉庫の固定については沢山の人が研究し、いろいろなノウハウが開示されてきましたが決着ついたのでは?というレポートが出ました。

↓↓↓
こちらをクリック

ぜひ見てみてください。

そもそも、どんな話というと、納品先を指定したときに、途方もなく遠い倉庫が指定されることで、とても高額な送料負担になることを回避するノウハウになります。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.