LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

法人の古物商免許、取得中。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは
法人の古物商免許、取得中です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
無事、取得できることを祈る、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
唐突ですが、
古物商の免許は
持たれていますか。
 
 
わたしは、いま、
法人の古物商免許の取得を
進めています。
 
 
 
 
法人の古物商免許が
なぜ必要かというと、
金融機関で
法人口座を開設するためで、
 
融資を受けるなら、
なおのこと、
持っていないといけないです。
 
 
 
 
取得の手順など、
詳細はこちらですが、
ここをクリック
 
古物商免許の必要書類で、
いちばんの関門といわれるのは、
「営業所の賃貸借契約書のコピー」の取得です。
ここをクリック
 
 
要は、多くの人は、
事務所(営業所)を
持っていないので
自宅でせどりしているかと
思いますが、
 
自宅を営業所とする場合は、
所有者や管理会社・組合から
承諾書を取得しないと
いけないです。
 
 
ここが大変です。
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、これも自治体の方針次第です。
 
わたしが個人の免許取得のときに
どうしたかというと、
 
ラッキーなことに、
所轄の警察の担当の方が
必要ないといわれたので
取得しないで済みました。
 
 
ただ、なんとなくですが
担当の方が
あまり慣れていない感じがしたので
ここぞと、強引に押し切りました。
 
 
いま、進めている法人で
同様に上手くいくかは
定かではないです。
(押し切りたいところです。)
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
P.S.
 
古物商の免許は
今や、アマゾンセラーとしては、
必須となっています。
 
 
以前にも紹介しましたが、
 
アカウントリスクに直結する
事例が出ていますので、
あわせてご覧ください。
↓↓↓
ここをクリック
 
※28ページ目からの記載です。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.