LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

Amazonからの【重要】メール、家電リサイクル法の件。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には90名以上が参加。 メルマガ購読者:3800名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは
Amazonからの【重要】メールです。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
詰まるところ、
料金公表義務に
どう応えるか、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、
Amazonからの【重要】メールが
きましたね。
↓↓↓
ここをクリック。
 
ちょっと大事(おおごと)な
雰囲気です。
 
 
 
 
 
 
 
 
それで、この件、
無料レポート、出ないかなーと
思っていたら、
さっそく書かれた方が
いました。
 
↓↓↓
ここをクリック。
 
詳細に分かってありがたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
わたしは、パッと見で
自分が取り扱っている商品でいえば、
 
該当は、
液晶TVくらいかなー、と
思ってましたが、
 
 
詳しく
照らしあわせたところ、
 
以下も対象でした。
(過去、一回以上
 販売したことのある商品)
 
 
 
 
テレビデオ
SHARP VT17FN20 (映像機器テレビデオ)
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
小さい冷蔵庫
Panasonic 1ドア冷蔵庫 45L 直冷式 オフホワイト NR-A50W-W
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
衣類乾燥機
Panasonic 衣類乾燥機 4kg NH-D402P-W
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、対応方針は
わたしはレポートの作者の方と
同じ見解ですが、
 
詰まるところ、
”4つの義務”のうちの
 
「収集運搬料金を公表する義務」を
どう対応するかですね。
(料金を幾らに定めるか?)
 
 
Amazonも、具体的な手順まで
示してますので
避けられないようです。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
対応策は
何となく、直感的には、
「全国一律3千円で承ります」
(金額は適当)と
掲示し、ひとまず、
公表義務だけ果たしておいて
 
どのくらい引き合いがくるか
様子を見ながら、
臨機応変に修正する、が
よいのでは、と思ってます。
 
(もう少し検討しますが)
 
 
 
 
 
 
 
 
いずれにしても、
あわてて、
 
該当商品の
取扱いを止めるのは
もったいないです。
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
 
レポート内の表を見ていて、
思い出しました。
 
”ラテカセ”ってありましたね。
↓↓↓
ここをクリック。
※若い世代の人は知らないと思います。
 ラジオ+テレビ+カセットデッキ=ラテカセ
 
 
 
 
わたしは発売時、
子供でしたが、
”画期的な発明”と
思ったことを
憶えています。
 
が、
その後、広がりを
見せることは
ありませんでした。
 
 
 
 
 
 
でも、
現代においては、
形を変えて、
 
スマホで、
実現された感じですね。
 
(潜在的にニーズはあったと
 いうことですね)
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には90名以上が参加。 メルマガ購読者:3800名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.