LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

究極の名刺。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
究極の名刺です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
名前が売れたら
肩書なしでもよい、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
わたしは
以前は会社勤めでしたが
 
入社して間もないころ、
当時の社長に
名刺を見せてもらう機会が
ありました。
 
 
すると、
そこにはなんと
名前しか書かれてなくて、
 
社名も連絡先もありません。
 
 
 
 
 
 
「これ、機能するのですか?」とは
さすがに、おそれおおくて、
聞けるわけもなく、
ひたすらに感じ入ったのを
覚えています。
 
 
対外的(業界的)にも、
とても、有名な社長でしたので
名前だけで十分、
 
潔くて、
究極の名刺と、
自分のなかで、
整理しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、
せどりの話では無くて
昨日に続き
 
銀行の法人口座を
開設する件です。
 
 
審査不合格になったため、
頼みの税理士さんに聞いたら
 
 
「りそな銀行で、
 不合格は聞いたことない」
 
と、予想に反してつれない返事。
 
 
そこで、自分なりに
先日の訪問時の
反省点を考えると
 
・口座開設の目的
・自分の事業内容 を
 
きちんと
言えてなかったこと。
 
 
そして、身なりがそれなりに
フォーマルではあったものの、
 
やはり何年かぶりに、
スーツをきていかないと
いけないのかなと振り返り、
 
このあたり、対策して
また行ってきます。
 
(なんだか就活みたいです)
 
 
 
 
 
 
 
 
それで、
この機会に、
名刺も作るかと
ありかなと思いました。
 
(会社にしたものの、
 配る機会なく
 まだ名刺を作って
 いないので)
 
 
ただ、
名前だけの名刺が
格好よかったことを
思い出したので、
 
勘違いして、
名前だけの名刺を
作らないように
しないといけないです。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.