LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

2年後、零細せどらーは死滅する!?【インボイス制度の話】

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には150名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、2年後、零細せどらーは死滅する!?です。
結論というかお伝えしたいことは、そんなことはないです。

 

 

<2年後、零細せどらーは死滅する!?>

最近、そういう趣旨の情報発信をよく目にするようになりましたが、これは、まさに2年後、2023年10月から始まるインボイス制度のことです。
ただ、インボイス制度は話せば長いので、ぜひ、こちらの動画を一度、ご覧になってください。
↓↓↓

 

それで、動画タイトルに「●●な人は関係なし!!」とありますが、ネタバレすると、これは、”自分のお客さんが商売・事業をやってない人”は関係なし!!です。
この点、せどりでは、自分のお客さんは、基本的に、商売・事業をやってない人、なので、関係なし!!です。

すなわち、零細せどらーは死滅する、は言い過ぎです。
かなり不安をあおるフレーズでしたが、ここは知識を持つことで解消されます。

 

とはいえ、ここまで書いたところでは、”マッチポンプ”(=自分であおっておいて自分で火消しする)みたいなことになってますので、多くの人にとって、インボイス制度が恐ろしい制度であることも触れておきます。

自分のお客さんが商売・事業を”やっている人”で、かつ、今の自分の年商が1千万円以下の人は、インボイス制度で、バタバタと潰れていくことは容易に予想されます。
例えば、フリーランスで会社から仕事を貰って、ほそぼそとやっている人などがそれにあたります。

 

なぜなら、どういうからくりかというと、インボイス制度が始まると、取れる選択肢は以下の2つしかないです。

(1)お金の余力が十分に無くても重税である消費税を納めることにする
(2)消費税を納めないことで仕事にありつけなくなる

そして、これらは、どちらも厳しいです。
※なぜそういうことになるかについても、上の動画をどうぞ。

 

それで、これに対する、打開策は以下の2つです。

(1)年商1千万円を超えることで消費税の納入余力をもつこと
(2)自分のお客さんを商売・事業をやっていない人にシフトさせていくこと

(1)は、よく言われることで、いちばん真っ当です。
そして、(2)は、個人的にはインボイス制度の裏をつく妙手だと思います。

なぜなら、せどりもその一つですが、世の中を見ると、今や、”CtoC”と言われる、個人から買って個人に売るモデルがトレンドだからです。
せどりもそういうモデルだからこそ、今回のあおりを食らわないでいられる、という図式です。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)
 ご案内   せどり塾「松尾塾」【50代向けです】

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。
▽現在、感想いただいた方全員に、アマゾンギフト券(500円分)をプレゼント中です。2021年10月31まで(ご好評につき延長しました)。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には150名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2021 All Rights Reserved.