LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

クルミよ、クルミよ、クルミさん

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、クルミよ、クルミよ、クルミさんです。
結論というかお伝えしたいことは、最近、日課にしていることです。

 

 

このところの日課は、朝の会に参加すること。
オリラジ中田さんのオンラインサロンに入ると、FACEBOOKライブ形式で、毎朝9時から毎日1時間やってます。
わたしのサロン参加の目的は、自分の塾の運営の参考にするためですが、しかし毎朝は恐れ入ります。
しかも毎日1時間。

話す中田さんはもちろんのこと、参加する方も大変だろうに、数百人がリアルタイムで集まっています。
わたしみたいな暇人は世の中には多くないだろうに、そこは熱量という感じがします。

 

わたしの世代の人は、1970年代のTV番組『ロンパールーム』って覚えてますか?
番組の最後にみどり先生が「鏡よ、鏡よ、鏡さん」といって、丸いふちだけの手鏡から、TVを見ている子供の下の名前を呼ぶ趣向の人気コーナーがありました。
もちろん、誰がTVを見ているかはわからないので、みどり先生は、適当に言ってました。

 

一方で、今は、インターネット時代、中田さんは、FACEBOOKのコメント欄を拾って、視聴者の本当の名前を呼んでいく、そっくりの趣向のことをされてます。
※わたしも、先日、初めて名前が呼ばれ、正直、うれしいものでした。

こうした小技や大技がたくさん繰り広げられ、もちろん芸人さんなのでベースとして、話がしっかり面白い、そして、中田さんなので、ためになります。

 

件名の「クルミよ、クルミよ、クルミさん」は、中田さんが食生活を1日1食にしたことをお話されたときのこと。
朝ごはんはなし。1食は、晩ごはんだけにして、昼ご飯は、どうしても我慢できなければクルミを食べましょう、と。

おすすめは、ローソンの『素焼きミックスナッツ』で、食べるときには「クルミよ、クルミよ、クルミさん」と一粒ずつ、呼びかけながら、味わって食べましょう、と言われてました。

 

1日1食効果は体重がベストに近づき、体調が良くなったとのこと。
わたしも、会社辞めてから体重が増えたので、1日1食、やってみます。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
先日、中田さんの本『幸福論』を読みました。
↓↓↓
[中田敦彦]の幸福論 「しくじり」の哲学

自伝的な内容です。
世に知られた歴史である、

・武勇伝
・パーフェクトヒューマン

のヒット時期は華々しかったけど、その分、浮き沈みも激しかったということが書いてありました。

 

そして、第3のヒットは
・Youtube大学

登録者数310万人は芸能人第3位まで駆け上がってます。
※サロン内でも「嵐」の登録者数を超えたとき、盛り上がりました。

激動にさらされながらも、中田さんは、自分のポジションやスタンスをすごく熟考され、しっかりと堅持され、自ら選び取っていかれている凝縮の人生に学べることがとても多いです。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内   せどり塾「ID WORKS」【50代向けです】
 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(無料です)

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

▽感想いただいた方全員にアマゾンギフト券(500円分)をプレゼント中です。
 2020年12月15日までの期間限定です。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.