LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

せどりで、めんどくさいのは3つだけです【解決方法を伝授します】

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には120名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

せどりはめんどくさいなー、何とかできないものかな

せどり初心者

こんな悩みに答えます。

せどり歴は4年。月収70万。
安定的に生活収入を得ています。
せどりで隠居しています。

せどりで、めんどくさいのは3つだけです【解決方法を伝授します】

結論。めんどくさいのは以下の3つです。

(1)出品
(2)仕入れ
(3)お客さま対応

(1)出品

出品がなぜめんどくさいかというと、単純作業で面白くないからです。

解決策は出品代行社を使うこと
自分で出品しないということです。

仕入れたら代行社へ直送します。
※例えば、ヤフオクの場合であれば、落札商品の送り先を代行社にします。

代行社は以下のことを全てやってくれます。

・箱を開ける
・クリーニング
・簡易検品
・写真撮影
・Amazon出品登録
・箱詰め
・発送

単純作業は、専門業者の方が効率化されているものです。
またノウハウも蓄積されているので業務品質が高いです。

おすすめの出品代行社がこちらです。
>>Amazon出品代行サービス「せどロジ」

 

(2)仕入れ

仕入れがなぜめんどくさいかというと、これも単純作業で面白くないからです。

解決策は仕入れツールを使うこと

以下のことをやってくれます。

・仕入れ条件にあう商品だけ抽出

事前に仕入れ条件を登録しておくだけです。
登録することで、人手でやると膨大な時間がかかる選別作業を自動でやってくれます。
選別後の商品だけを仕入れ吟味すれば、大きく効率化できます。

おすすめの仕入れツールがこちらです。
>>電脳ブレイントラスター(電ブレ)

 

(3)お客さま対応

お客さま対応が、なぜめんどくさいかというと気をつかうからです。
対応を誤ると低評価やクレームにもつながります。

解決策は、メールのひな形を用意しておくこと。
※今はAmazonも基本的に電話対応はしていないです。なので、出品者もメールで対応すればよいです。

例えば、返品されたときはこんな文面のメールを送ります。

○○様

○○ 責任者の○○でございます。

このたびはAmazonマーケットプレイスからお買い上げいただいた当店の商品「○○」におきまして、○○という理由でご返品いただいたこと、誠に申し訳ありませんでした。

折角お買い上げいただいたにもかかわらず、ご期待を損ね、ご迷惑をお掛けしましたこと、本当に申し訳ございませんでした。
今回の商品は手元に戻し状態を確認しますとともに、今後このようなことが無いように、出品時点での検品作業を改善してまいります。

ご連絡が遅くなりましたことも重ねてお詫びいたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

店舗名:○○
運営責任者名:○○

お客さま対応はケースバイケースなので完全効率化は難しいです。
でも、初動を適切に行うことでトータルの手間をだいぶ軽減できます。

 

余談です。めんどくさいからこそ価値があるという話もあります。

ここからは余談です。めんどくさいからこそ価値があるという話もあります。

SHOWROOM代表の前田裕二さんの有名な言葉がこちら。
「面倒な方がコスパが良いって知らない。面倒であればあるほど、競争相手が少ないから、人はやりたがらない。」

※6:00頃からお話されてます。

せどりでいえば、例えば、逐一、取扱説明書を見たり、メーカーに問い合わせたりすること。
これはめんどくさいです。でも、そうすることで、適切な出品コメントが書けて、売上に結びつくことがあります。

まとめると、めんどくさいことをやるのも、かけどころが大事です。
以下のような方針でいるとよいです。

✔自分がやっても他人がやっても同じことは、他力(他者やツール)を用いる
✔付加価値がつくところだけ、自分でめんどうなことをやる

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内   せどり塾「ID WORKS」【50代向けです】
 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(無料です)

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

▽感想いただいた方全員にアマゾンギフト券(500円分)をプレゼント中です。
 2020年10月31日までの期間限定です。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には120名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.