LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

お金の悩みがある全ての人に

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には120名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、お金の悩みがある全ての人に、です。
結論というかお伝えしたいことは、田端さんが本を出されます

 

 

わたしは田端大学というオンラインサロンに入ってます。
↓↓↓

※塾長は田端信太郎さん

何より、田端さんの塾生ひとりひとりに還元しようとする熱い気持ちと行動がすごくて、定期開催されてるZOOMイベントも週一回と頻度がはんぱないです。
でも、その甲斐あってというには僭越すぎますが、田端大学はすごく良い循環がまわってる感じがします。

 

わたしの参加動機は、自分のせどり塾の運営に活かすためです。
わたしの塾のZOOMイベントは月2回。

それぞれ10時間くらい準備して、しっかりお話しできるようにしてますが、塾生への還元という観点でみても、田端さんに比べるとまだまだ感があります。

 

余談ですが、わたしは次第に塾長が手を離していく塾のスタイルが、いまひとつと感じていて、よくある「塾生同士学びあってください」は根本的に、学びのクオリティが下がると思ってます。ただ、規模が大きくなるとありがち、というか普通にそうなります。

例えば、ホリエモンのHIUマナブさんのコミュニティは規模が大きく、本人が頻繁に登場しては身体はひとつなので、物理的に難しくなります。その点、田端さんは欠員分、補充するという規模を抑える仕組みももって、ひとりひとりとガチで向き合っておられます。とても参考になります。

 

最初のテーマに戻り、このたび、田端さんが本を出されます
↓↓↓
[田端 信太郎]のこれからのお金の教科書 年収の伸びしろがケタ違いになる視点65
『これからのお金の教科書 年収の伸びしろがケタ違いになる視点65』

 

お金の悩みがある全ての人に、と言われてました。
ご興味ありましたら読んでみてください。

先日の田端大学内のZOOMイベントでは、この本に寄せて、お金の相談を受けるということで、3人の塾生のプライベートもしっかりさらけ出しつつの、ガチなアドバイスがすごくためになりました。
お金に関する素養はなかなか修得できないので機会があるたびに触れるのが大事と思います。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
ここからは、自分の会社を持ってる人向けの話ですが、よくある「何が経費にできるのか」というトピックでも、先日のZOOMイベントでは赤裸々な意見交換がなされました。

あまり公開はできませんが、ある塾生の方からの「ぶっちゃけ、外食と旅行は、すべて経費にしてます」にショックを受けました。
なぜなら、わたしが、頻繁に親元の福岡に帰省している旅費代が経費になることに初めて気づいたからです(※帰省先で仕事してますので、”長期出張”の扱いにできます)。

振り返ると、累積して何十万円もプライベートのお金で出してました。
※もったいなかったーー、です。最後は個人的な話ですみません。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内   せどり塾「ID WORKS」【50代向けです】
 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(無料です)

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

▽感想いただいた方全員にアマゾンギフト券(500円分)をプレゼント中です。
 2020年10月31日までの期間限定です。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には120名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.