LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

せどりの経験が十分でないのであれば

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には90名以上が参加。 メルマガ購読者:3800名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、せどりの経験が十分でないのであれば、です。
結論というかお伝えしたいことは、執念でカバーせよ、です。

 

 

何にでも通じることかと思いますが、物事には土台が大事です。せどりでいえば、直接的ですが、在庫が大事。一定規模の収益を生む出すのには一定規模の在庫が不可欠です。ただ、在庫を増やすのは難しいです。せどりで伸び悩む一番の原因のような気もします。というのも、「売れないものを仕入れてはならない」としたときに、基本的に、仕入れるものには売れていきます。それで、そもそも、在庫というのは「売れ残り」ですので、不良在庫をつくらずに在庫を増やしていくのはベクトルが相反してます。ここをカバーするのは圧倒的な仕入れ数(=仕入れにかけるパワー)です。

 

わたしが、いま、せどりを0から始めるとしたら、経験がたくさんあるので、要領のよいやりかたですすめていきますが、3年前に始めたときのような”執念”は再現できない気がします。そして、執念というのは、往々にして経験値を凌駕します。と、そんなことを考えていたら、落語家の立川志の輔さんも近いことを言われてました。すなわち「芸歴を重ねて、失うものは執念である」と。始めたばかりの人は、失うもの(例:評価が増えたアカウント)もないので、執念で、熟練者に追いつく、が真っ当のように思います。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
話は変わりますが、最近、家電のレンタルが伸びているそうですね。
特にこちら。
↓↓↓

例えば「旅行でカメラが必要」という突発ニーズ、「購入検討してるけど、試しに使ってみたい」というお試しニーズ、などでの利用が多いとのこと。

わたしだったら、お試しで、バルミューダのトースター(←焼き上がり抜群)か、VRのヘッドセット(←異体験ができる)とか、惹かれます。家電せどりやってると、売れ筋商品がわかるので、余計にハズレをひくことがなくて選びやすいですね。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。


〈せどり初心者の方、必見です〉

せどりに興味はあるけど何を選べばよいのかわからないというあなたに、ぴったりのeBook(電子書籍)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

せどりを本やネットで情報収集しても、どれが自分に合っているのか、さっぱりわからないということはないですか?人によって言うことが全く違う、と。

それもそのはず、せどりで世にあふれている情報はすごく表面的な内容です。

 

実際には、それぞれに拠りどころはあるのですが、いかんせん、世の中の多くの人が、”ラクして稼ぎたい”という気持ちを持っていますので、気持ちに合わせた結果、表面的なノウハウやテクニックの情報があふれることになってしまっています。

ただ、そうなると、せどり自体の捉えどころがいよいよ無くなります。
そこを解決すべく、まとめました。

 

ゴールはせどりの本質を知ること、です。

・せどりの儲かる仕組みは?
・副業の中でも簡単と言われる理由は?
・なのに、なぜ多くの人は辞めていくの?
・どうやったら続けられるの?

こうした問いに答えられますか?
答えを全て書きました。

 

これを読んで、ブレることなく、自分に合ったせどりを選んでください。最後は、流れ的にわたしのせどりをご案内していますが、それ以前はごくフラットに書いていますので、せどり自体への理解が深まります。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には90名以上が参加。 メルマガ購読者:3800名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.