LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

せどりと物販、何が違う?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

今日のテーマは、せどりと物販、何が違う?です。
結論というかお伝えしたいことは、わかりやすいイメージが湧いた、です。

 

 

「せどりの次は物販」とはよくいわれることですが、どう違うのか?仕入れて売るという点では同じ。わたしは基本的に”同じ派”でしたが、物販はこんな感じかーというのがわかる機会がありました。このたび、ホリエモンのオンラインサロンに参加。そして、そのなかの”物販分科会”に参加しました。そこには、自分の独自商品を開発し、売りさばく人がいて、いろんな人に、こんないい商品なので取り扱ってもらえませんか、とプロモート。そして、ヒットしたら独占商品なので、大きな利幅がでる、というイメージの活動がなされていて、わかりやすい物販の形はこれかと思いました。

むろん、実際にやってみると、せどり同様、地道なものだと思いますが、一攫千金的な夢があるモデルですね。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

わたしの最近のマイブームはオンラインサロンです。ホリエモンのオンラインサロンには今月(9月)から参加してます。最近、雨後の竹の子のようにオンラインサロンが増えてますが、それぞれに特長があります。

堀江さんの場合は、新規ビジネスを立ち上げるたくさんの分科会が進行していて、有望なものには堀江さんが、直接介入して来られるという魅力があります。月額10,000円(税別)と、ちょっと高くて、自分から積極的に行動しないと何も得られないタイプです。忙しい人には、しんどいかもです。

 

一方で、キングコング西野さんのオンラインサロンは、西野さんの毎日の投稿記事を読むだけで勉強になるという、受け身でも大丈夫なタイプです。月額も1000円(税込み)というとてもリーズナブルな金額。忙しい人でも、西野さんの記事だけ読んでいれば十分に元がとれます。参加人数もみるみる増えてますので(2万9千人を超えました。もともと国内最大規模)一度、参加されてみてはどうでしょうか。※念の為、西野さんからなにか貰っているわけではないです笑

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.