LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

上を見てもしかたない

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは上を見てもしかたない、です。
結論というかお伝えしたいことは、積み上がっているかが大事です。

 

 

最近、ツイッター(わたしのアカウントはこちら)を本格的に始め(とはいえ、基本的にブログの新着しかツイートしていないですが)、初心者らしくフォロワー数の増減が気になってます。ここ数日で、150名程、増えましたが、その後も意外と、出入りが激しくて、ちらちらチェックする毎日です。1000人超えるとステージが変わるという説もあり、変わった景色を見てみたく、でも、それなら1万人を超えたらとか、すぐに思いますので、やはり、上を見ても仕方ないです。

 

せどりも同じで、月商何千万、年商何億みたいな人をたまに見かけ(特にメルマガは相変わらず、派手にあおってきますね)、わたしは数字のうえでは及びませんが、全く羨ましくはないです。わたしは、上限を、年商はせいぜい5000万、月の手取りは、せいぜい100万までと、決めてます。収益規模が大きくなると、それ自体がリスクをもつようになり、自分の器を超える気がするからです。

 

もっとも、本当のところは、上を見るより着実に稼げる方が大事と思っていて、例えば、いま1億もっているより、継続して手取り100万稼ぎ続けられる方を重視してます。貯金はいくら持っていても、稼げなくなるとすぐになくなります。ましてや、これからの時代、日本は貧困化が進むと言われますので、景気が悪くなると、稼ぎ続けること自体の難易度がますます高くなります。

 

せどりの話に戻ると、稼ぎ続けることの成否は自分の売った経験をきちんと経験値に変えているか、にかかっていて、なぜ売れたのかをデータやFACTで蓄積していくことです。着実に積み上げていることがイコール稼ぎ続けられるということになります。※具体的な話は別の機会に譲ります。

 

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
話は変わり、いきなり登場しましたが、これ、すごくないですか。国の25%ポイント還元です。投資はやめて、これに、つっこんだらよいのでは。なぜなら、リターン25%の投資ってそうそうないので、と思うくらいのインパクトです。

ただ、いかに国とはいえ、25%は高すぎて、怪しいです。
いずれにしても詳細(下記のあたり)は不明なので

・上限額はないのか?いくらなのか?
・期間限定ではないのか?
・使える店はどこなのか?
・個人情報は大丈夫か?

続報を待て、って感じでしょうか。とはいえ、来月10月開始です。

 

P.P.S.
そして、このニュースは、きっと、10月以降、消費者としての自分の生活に影響が出ることとして覚えておいておかねばですね。

それはそうと、もしもリアル店舗で物販(せどり)をやっていたら、事業者として巻き込まれていたことは必至です。9月はこの対応に結構な労力と費用をもっていかれていたのではないでしょうか。改めて、ネット物販のメリットですね。

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.