49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

クラスで一番かわいい子が発した一言

  
\ この記事を共有 /
クラスで一番かわいい子が発した一言

ここでのテーマはクラスで一番かわいい子が発した一言です。
結論というかお伝えしたいことは、聞き逃さない・見逃さないのが大事です。

 

 

小学生の頃、何の時間だったかは忘れましたが、先生から、雪山で遭難した男女が体温が確保できないときには裸になって抱き合うしか無い、という話があったときに、「げひひ」って声がして、声がした方向にはクラスで一番かわいいとされた、普段はおとなしい女子がいたことがありました。「言ったでしょ」と指摘されても彼女は全力で否定。でも男子の多くは聞き逃していなかったです。

 

せどりの話に転じて、先日、購入者から質問があり、「”全国送料無料”と書いてあるけど北海道でも無料ですか?」と。「はい」とお返事しつつも、どうしてそういう質問が来たかを考えると、わたしが、出品コメントの冒頭で、”全国送料無料”と書いていたからです。

全国送料無料はアマゾンの購入者なら誰もが知っていることだと思いつつも、ひょっとしたら明記することで他のセラーとの差別化になるのでは、と思い、出品コメントでことさらに書いていたことが功を奏して、購入理由になった事例でした。こういうのを見逃さないことが大事、という趣旨の話でした。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

 

P.S.

冒頭のエピソードは最近読んだ、百田尚樹さんの新作(『夏の騎士』)で、クラスのヒロインに憧れる少年たちという構図の中、彼女の本性を知るというシーンが絶妙に描かれていたので、ふと思い出したことでした。

百田尚樹さんの著作は『永遠の0』等、名作をはじめ、ほとんど読んでいますが、今作も面白かったです。

 

P.P.S.

話は変わり、実用的なせどりのネタです。プリンタの修理方法のレポートですが、仕入れ基準の参考にもなります。
↓↓↓
こちら

具体的には、ノズルチェックのかすれがあったときの仕入れ基準について、明快に答えを示されていますのでご一読してみてください。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、
ぴったりの
電子書籍(無料)をご用意しました。




2022年版
50代から始める
せどり隠居マニュアル

(著)松尾幸典

サンプルダウンロード

紙の本の長さ:76ページ
発刊日:2022年1月10日

老後の不安、親の介護、社内での世代交代・・・をきっかけに49歳で会社を退職。1日3時間働くだけで、安定月収70万円の隠居生活を手に入れた具体的な方法を公開。ぜひお読みください。

Copyright©50代で隠居生活 公式ブログ,2019All Rights Reserved.