LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

いつかは親元で

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマはいつかは親元で、です。
結論というかお伝えしたいことは親元に帰り、地場産業の発展に尽くすのもよし、です。

 

 

先日、お世話になっている税理士さんと雑談していて言われたことに、「せどりといえばいつも思うのが、ネットで売っていない地方の知られていない商品を代わりに売ってあげるのがよいのでは、いうこと」。確かに地方の手に入らない商品を全国から買えるようにするのはネット販売の原型。そして、まだまだ知られていない埋もれている、良い商品はあると思います。

 

わたしの親元は福岡県久留米市。今後の半生で、親元にもどったときに、地元の良い商品を見つけ、ネットで販売することで、地場産業の発展に尽くすのもよいかと思った次第です。

たまたまですが、関連するこんな新着レポートも出てました。”全国展開していないお店”という着眼です。
↓↓↓

こちら

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

話は全く変わりますが、相変わらず、わたしはマンガをたくさん読んでいて、最近面白かったのがこちら(『ハッピーマニア』(安野モヨコ))。主人公は20代女性で、貪欲に幸せを求め、自己中でありながらも、巡らせる思い、そして、一挙手一投足の行動が不器用ながらも、とても魅力的です。1990年代の作品で、見え隠れする時代の描写が、世代的に、懐かしくもありました。

マニアックな余談ながら、天才肌の漫画家、岡崎京子の系統を感じながら読んでいましたが、やはり、作者は、高校時代から岡崎京子のアシスタントを務めていたそうです。合点がいきました。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.