LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

続かないせどりを続ける方法。ノウハウコレクターから脱するには?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでは「せどりが続かない理由。ノウハウコレクターとは?」の記事を受けて、せどりを深くやることについてお話します。

まず、大事なことは、やみくもに深めても意味がないということです。
他人と差がつくところを深めないといけないです。

 

他人と差がつくところって?

わたしがお話するのは、隠居せどりベースですので中古家電に特化してますが、中古全般にいえる重要な事実として、最安値で買わない人もたくさんいることが挙げられます。

すなわち、価格以外で買われる理由を追求し、それを再現することで他人と差がつきます。

 

どうやって差をつける?

では、価格以外で買われる理由とは?ですが、以前にデータをとったことがあります。
これだけの理由があります。

これらのいずれの理由が購入に効いているかを考えることです。

実際には、商品個別の話になっていきますが、例えばキッチン家電(例:食洗機)はきれいな(清潔な)状態であれば少々高額でも買われるとか、そうした法則を見つけることです。その際には、生活者としての自分の感覚にあわせながら考えると外さないです。そうすることで、さらには実感のある理解となり、記憶に定着しやすいです。

なお、自分の売った経験をデータ化するのがいちばんです。売れたときは嬉しいもので、嬉しい経験はこれまた記憶に定着させやすいので、もう一歩踏み込んで、なぜ売れたのだろうと、売れて自分が抜けたあとのAmazonの画面を眺めながら考えるとよいです。

 

まとめ

もちろん、なぜ売れたか?という分析は当たり外れがありますが、むしろそうして試行錯誤した末の経験値こそが、時間とともに他人と差がつくことの源となります。

わたしはこれまで約1400商品(リピート販売での重複除く)を売ってきましたが、売ったときの価格や売れるまでの日数、商品コメント等をデータに残しています。自分のスキルやノウハウを用いて売ったものは自分の文脈ができるので、余計に他人は真似できないものです。かけがえのない財産になっています。

いずれにしても、他人より安い価格で売るのは誰でもできることです。まさにせどりを浅くやっている状態です。そうではなくて、中古せどりの特性を踏まえ、いかに他人より高く売るのか、さらに言えば、他人とは異なる売るパターンをいかに多く持つかが、イコールせどりを深くやることであり、数字を安定させることに結びつきます。

 

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.