LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

始めたばかりの頃、覚えてますか?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
始めたばかりの頃、
覚えてますか?です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
再現性をつくるのが
大事です。
 
 
 
 
 
 
 
 
全然違う話題からですが、
サン・テグジュペリ作
『星の王子さま』
ここをクリック
 
冒頭に、
こんな一文があります。
 
「おとなは、
 だれも、はじめは子どもだった。
 (しかし、そのことを忘れずにいる
  おとなは、いくらもいない。)」
 
 
 
 
 
 
 
 
多くの人に
あてはまるかどうか
わかりませんが、
 
わたしは、
せどりを始めたばかりの頃は
夢中でやってました。
 
 
 
 
それで、
何がそんなに夢中だったかというと
せどりは”リピート仕入れ”が肝と
直感的に思って、
 
一度仕入れて売った商品を
いかに、
もう一度、仕入れて売るか、
その仕組みづくりを
熱心にやってました。
 
 
具体的には、
エクセルシート上で
一度売ったけど
 
いま在庫にない商品が
示される仕組みを
作るところから
始めました。
 
 
 
 
”欠品フラグ”と呼んでました。
 
イメージはこんな感じです。
↓↓↓
ここをクリック
 
※はじめたばかりの頃に
 参加したせどり塾で
 作ったレポートからの抜粋です。
 
 
 
 
 
 
 
せどりは
再現性をつくるのが大事で、
 
それで、
分かりやすいのは
リピート仕入れ、
リピート販売です。
 
 
やったことが
積み上がっていく実感があると、
やる気もアップしていきます。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
星の王子さまは
 
「肝心なことは目にはみえない」という
名フレーズもありますが、
 
わたしが好きな箇所は別で、
きつねが登場するシーンです。
 
 
「街を歩いてみたらすれ違う人々は
 その他、何十万人もの人に違いない
 けれど
 
 もし、
 そのすれ違った人と何かのきっかけで
 友達や家族になれたら、
 
 関わりを持てたら
 その人は私にとって特別な人に変わる」
 
と語るところです。
 
 
 
 
人との出会いや
関わりの大事さを
 
新鮮な視点で、
気づかせてくれます。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.