49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

「われらは遠くから来て、遠くまで行くのだ」【なんだかかっこいい】

  
\ この記事を共有 /
「われらは遠くから来て、遠くまで行くのだ」【なんだかかっこいい】

ここでのテーマは、「われらは遠くから来て、遠くまで行くのだ」です。
結論というかお伝えしたいことは、なんだかかっこいい、です。

 

 

最近、白土三平さんの作品(マンガ)にハマってます。このセリフ、知ってます?「われらは遠くから来た。そして遠くまで行くのだ」。なんだか、かっこよくないですか?

これ、『カムイ伝』にならぶ代表作『忍者武芸帳・影丸伝』の物語を結ぶ句ともいえるもの。※最終の第八巻がこちらです。怪物とも言われた、主人公、影丸の死直前のセリフです。当時(1960年代)の若者の心に突き刺さって流行言葉にもなったとのことです。こちらの解説が分かりやすいです。

 

ここからはわたしの解釈も入りますが、ニュアンス的には、人知れずやってきて人知れず去っていく。忍者としてのその素性の知れなさ、日陰者の美学にあこがれが集まってる気がします。

無理やりですが、わたしも、いまは日陰者。表舞台に立つことは無いけど、それでもよいのです。なぜなら、ささやかでも中高年にとっての明るい展望を示せたらよいので。白戸三平さんの言葉に寄せて、かっこいい感じで自分を飾ってみました。失礼しました。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

ところで、こちらは、リアルかっこよかったです。また、YouTube大学からの引用ですが、『WinWinWiiin』という番組の最新回ですが、こちら。
↓↓↓

コムドットリーダーのやまとさんが登場。超イケメンでした。そして、内面もイケメンでした。上昇志向がはんぱなかったです。前後しましたが、コムドットって知ってますか?いま、20代のカリスマになってます。

いま、YouTuberは世代交代が起こってるそうですね。新世代YouTuberいわれる方々がこちら。知ってましたか?わたしは全然知らんかったです。ちょっと、今後、見てみることにします。
↓↓↓


それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(NEW!2022年版です)
 ご案内   せどり塾「松尾塾」【50代向けです】

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、
ぴったりの
電子書籍(無料)をご用意しました。




2022年版
50代から始める
せどり隠居マニュアル

(著)松尾幸典

サンプルダウンロード

紙の本の長さ:76ページ
発刊日:2022年1月10日

老後の不安、親の介護、社内での世代交代・・・をきっかけに49歳で会社を退職。1日3時間働くだけで、安定月収70万円の隠居生活を手に入れた具体的な方法を公開。ぜひお読みください。

カスタマーレビュー


私自身が現在50歳会社員ということもあり、松尾さんがせどりを始めた当時も49歳会社員だったとのことですので、背景的にも非常に参考になることが多いのではないかと考え、こちらの電子書籍を拝読させていただきました。
率直な感想は、せどり初心者が知りたいことを非常に簡潔に、かつ大変わかりやすくまとめてあり、様々な手法を提示せずに一択を推奨しているところも、何から始めて良いか悩ましい初心者には非常にありがたい内容でした。
ブログも併せて拝読し、これからの活動の参考にさせていただきたいと思っております。


無料のレポートなので、正直それなりのものという気持ちがありましたが、読んでみて、良い意味で裏切られました。今まで読んだこの種のレポートに比べ大変理論的な説明に驚かされました。信頼できる方だと思いました。


初めまして。いつもメルマガを拝見させていただいております。今回第三部で有料級の具体的な手法を公開していただき有り難く拝見させていただきました。
私も松尾さんが会社を退職されてせどり専業に取り組まれた年齢49歳に今年なりますので、とても親近感が湧いてせどり自体に興味が湧いてきました。またせどり塾に参加させていただく折にはお世話になろうと思います。

Copyright©50代で隠居生活 公式ブログ,2022All Rights Reserved.