【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか? 会社を辞めて働くのは1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

せどりあれこれ

副業に追い風?

投稿日:2017年12月31日 更新日:

ここでのテーマは
副業に追い風?、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
副業を認める動きが
広がってますが
 
副業と本業で
時間と労力の
やり繰りに苦労するなら
 
せどりを
本業化(専業化)するのも
よいですよ、です。
 
 
 
 
 
 
昨今、
副業を認める企業が
増えているようですね。
ここをクリック。
 
 
思い出したのは
会社員時代、同僚に
がっつり
副業されて
いた人がいて、
 
しかも
アメリカで
ビジネスされて
いましたので
日本との行き来が
頻繁でした。
 
会議などの
スケジュールを
決めるときに
まずは、その人が
日本にいる日か
どうかという
条件があり
 
調整が大変だったのを
おぼえています。
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、そんなに
がっつり副業されて
いるのは、
 
おそらく
まれなケースで、
 
多くの会社員は
副業をやるほど
時間と労力の余裕が
ないのが
実際のところでは
ないでしょうか。
 
 
 
 
 
 
わたしも、
会社員時代は
最大限に
本業に
時間と労力を
かけていました。
 
 
 
 
ただそんな毎日、
 
おそらく
最初は、将来的に
収入が頭打ちに
なっていくことへの
不安から
 
副業やろうと思って、
始めたせどりの稼ぎが
 
思った以上に
とても良くて
時給換算にすると
本業の2倍以上。
 
 
 
 
 
 
次第に、
 
会社にも
自分にも
 
申し開きができなく
なってきていることを
感じて
 
専業せどりに
決めた面があるように
思い返します。
 
 
 
 
 
 
もし
あなたの会社で
メディア報道の
論調にそって
 
「副業をやることで
 本業によい効果を
 もたらせてください」
 
といった号令が
出されたとしたら、
 
もちろん
その通りに
取り組むのもよいですが、
 
せどりの専業化を
決める
逆に、
よい機会かも
しれません。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-せどりあれこれ

執筆者:

関連記事

今のせどりがへたるとき。

ここでのテーマは 生き抜いていく ためには、です。     結論というか お伝えしたいことは   したたかに 地力をつけておくことが 大事です。   &nbsp …

隠居せどりの2つの面。

ここでのテーマは 隠居せどりの 2つの面です。         結論というか お伝えしたいことは   せどり手法として、 他にない圧倒的な面と 他と同 …

これも時代の流れ?

ここでのテーマは   これからの 時代の流れを知る、です。         結論というか お伝えしたいことは   自分のせどりに 関わりの強 …

口座の残高、減ってませんか?

ここでのテーマは 口座の残高、 減ってませんか?です。     結論というか お伝えしたいことは   まずは現状を 把握しましょう、です。     & …

「1円引き」セラー問題。

ここでのテーマは 「1円引き」セラー問題です。     結論というか お伝えしたいことは   むやみに値下げしてくる セラーに対する 有効策をご紹介します。   …

 

   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
 

↓応援ください!(クリックください!)


↓こちらも応援ください!(クリックください!)

せどりランキング