LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

暇だと落ち着かない?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは、暇だと落ち着かない?です。
結論というかお伝えしたいことは、お盆休みで、会社員時代のことを思い出した、です。

 

 

今年のお盆休みは、9連休の人もいるみたいですね。GWは10連休でしたが、会社員の方の話を聞いていると、昨今は、働き方改革に伴って休みもきちんととる風潮らしいです。わたしは、会社員時代(もう4年前)は、休みの日も持ち帰り仕事してましたが、あるとき、特にやる仕事がない休日に暇を持て余し、困ったことがありました。仕事以外、やることがない状態で、察するに、昨今、持ち帰り仕事も厳しくなっているのとすれば、もし会社員を続けていたら同じ状況に何度も陥っていたことを思います。

 

その点、今の隠居生活は気持ちの持ちようが変わり、暇が好き、予定がない生活が好き、です。思うに、会社員というのは、仕事をやればやるほど新たな仕事が与えられます。どれだけたくさんの仕事をこなせるかで評価される側面があり、自ずと暇なのが落ち着かないマインドが形成されていたことを思います。

ただ、今はそんなマインドもすっかり切り替わっていて、自分がやることは、良くも悪くも自分に返ってくるだけ、というのが潔かったり心地よかったりします。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

話は変わりますが、最近、面白かった本がこちら。
↓↓↓
『平成はなぜ失敗したのか』

わたしが懐かしく読んだのは、前半の、80年代の日本の強さが書かれた章。当時、アメリカは赤字に落ち込み、中国はまだ立ち上がっていない頃、確かに、日本の経済力は世界一と言われてました。わたしは当時大学生でしたが、ヨーロッパを旅行し、富裕層が乗ると思われる馬車で、街を観光し、期せずして”金余りジャパン”を印象づけたことがありました。

バブルというのは振り返ると、いい時代というより変わった時代でした。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.