LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

日替わりリストを作る案

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には90名以上が参加。 メルマガ購読者:3800名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは日替わりリストを作る案、です。
結論というかお伝えしたいことは圧倒的な努力してますか、です。

 

 

先日、読んだこちらの本、いまベストセラーで、SNSやっている人にはバイブル的に使える本です。著者は、元アイドル(元HKT48)で卒業して、無職になり仕事ゼロの、鳴かず飛ばずの時期がありながらも圧倒的な努力で、いまのポジションにはいあがっているのが本の前半で、語られています。※後半はSNSの実践的な話。

 

ひるがえって、せどりの話です。先日、Amazonを見ていたら、こんなカテゴリーを見つけました。
↓↓↓

 

ページを進め、絞り込むと、なんということでしょう「中古家電」のページが。
↓↓↓

 

例えば、上記は膨大な件数がありそうですが、全部、ASINを抜いて、穴場な商品がないか、仕入れ吟味してみる。実際上は、仕入れの”日替わりリスト”を作って、しらみつぶしに仕入れ吟味していくのが良さげです。

圧倒的な努力とは、ここまでやるか、と思えることをやること、そして、それはやはり結果に結びつくものです。わたしも、最近、初心を忘れている気がすることがあり、改めて、圧倒的なパワーかけてやってみます。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

p.s.

話は変わりますが、堀江さんの新刊を読みました。冒頭でアリとキリギリスの童話が引き合いに出され、日本では伝統的に、夏の間、遊んでいるキリギリスよりも汗水たらして働くアリが美徳とされた。それは貯金第一主義に結実したが、そんな時代は過ぎた、というのが一貫した主張でした。

それで、最近のアリとキリギリスの童話のラストシーンは、アリが夏の間、貯めていた食料をキリギリスに分け与えるということになっているそうですね。※わたしが子供の頃に読んだのはそんなオチではなかった気がします。

より一層、アリを賛美する内容に変わっていて、良くない、と堀江さんが添えられてました。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。


〈せどり初心者の方、必見です〉

せどりに興味はあるけど何を選べばよいのかわからないというあなたに、ぴったりのeBook(電子書籍)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

せどりを本やネットで情報収集しても、どれが自分に合っているのか、さっぱりわからないということはないですか?人によって言うことが全く違う、と。

それもそのはず、せどりで世にあふれている情報はすごく表面的な内容です。

 

実際には、それぞれに拠りどころはあるのですが、いかんせん、世の中の多くの人が、”ラクして稼ぎたい”という気持ちを持っていますので、気持ちに合わせた結果、表面的なノウハウやテクニックの情報があふれることになってしまっています。

ただ、そうなると、せどり自体の捉えどころがいよいよ無くなります。
そこを解決すべく、まとめました。

 

ゴールはせどりの本質を知ること、です。

・せどりの儲かる仕組みは?
・副業の中でも簡単と言われる理由は?
・なのに、なぜ多くの人は辞めていくの?
・どうやったら続けられるの?

こうした問いに答えられますか?
答えを全て書きました。

 

これを読んで、ブレることなく、自分に合ったせどりを選んでください。最後は、流れ的にわたしのせどりをご案内していますが、それ以前はごくフラットに書いていますので、せどり自体への理解が深まります。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には90名以上が参加。 メルマガ購読者:3800名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.