LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

返品/返金はどうやったら減らせますか?

ここのテーマは返品/返金を減らすには?です。
故障→返品/返金は、中古家電せどりでの構造的な課題でありご質問を受けることの多いテーマです。別記事でもいくつかの切り口でお話してきましたが、ここでは、それらの背景からあらためてわたしの作業フローを示しつつ、お話します。

結論として、返品/返金を減らすには故障に至る商品をいかに仕入れないかです。

 

それでさっそくわたしが実際にやっている作業フローですが、
・まず、返品になった商品はセラーセントラルの「返品レポート」で返品理由を確認します。
・次に、返品理由に応じて、そのまま廃棄か、再出品するかを決めます。
・そして、再出品できるものは発送代行社に直接返送します。

以上が、発生時の一連のフローです。

 

そして、この後が大事ですが、廃棄に至った商品、すなわち不具合が起こった商品は、ヤフオク落札時の出品者のコメントをさかのぼって確認したうえで、該当の出品者はヤフオクのブラックリストに登録し二度と仕入れないようにします。これにより、ヤフオク出品者に起因する故障→返品/返金を時間の経過とともに減らしていく対策をとっています。

補足ながら、この作業フローのために、わたしは落札商品については当時の出品者コメントを全て保存しています。結局は、いかに仕入れないかというのは仕入れ時に出品者の情報から見ぬいていくしかないということです。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。
それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.