LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

「君の名前をあの星につけよう」

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは「君の名前をあの星につけよう」です。
結論というかお伝えしたいことは、ツイッターにハマる毎日、です。

 

 

最近は、四六時中、ツイッターを見てます。それで、このツイートのなかの
↓↓↓

「あれ、羽は?空から落ちてきた天使だよね?」が、個人的には秀逸で、琴線に触れました。

わたしも若気の至りで、大学生の頃、いろいろ、この手のフレーズを考えたことがありました(使うことはほとんどなかったですが)。当時、自分の中の1位は、夜空を見ながら「君の名前をあの星につけよう」でした(そこそこ、ロマンチックではないですか??)。しかしながら、これを当時の女友達に使ったら「たくさんの星にいろんな名前がついてるかもしれないね」という冷静な感想でした。

 

ツイッターつながりで、先日、わたしのこのツイートが初めてバズり、
↓↓↓

ツイッター、ブログともに普段の日の5倍のアクセスでした。書評ブログ強し、ですが、なんといっても、著者のひろゆきさんがリツイートしてくださったことが大きかったです。やはりインフルエンサーの威力は絶大ですね。初めて、その凄さを目の当たりにしました。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

話は変わり、せどりの新着レポートです。これは耳寄りです。”お客様都合の返品”のとき、こういう対処ができるって知ってましたか?
↓↓↓
こちら

わたしは知りませんでしたし、やってませんでした。次から、逐一、やってみることにします。ノーリスクでお金が戻ります

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.