49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

せどりで違う世界の人になる【ぜひ理想を目指してください】

  
\ この記事を共有 /
せどりで違う世界の人になる【ぜひ理想を目指してください】

ここでのテーマは、せどりで違う世界の人になる、です。
結論というかお伝えしたいことは、せどりは自分の世界を変えることができます。ぜひ理想を目指してください、です。

 

 

少々過激なことを言いますが、あなたは今の生活のすべてを放り出して、違う世界で新しい生活をスタートしたいと思うことはありませんか?

遠い過去のことになりましたが、わたしは20代の頃、頻繁に外国旅行をしていて、ただ、無計画がたたって、日本に帰れないかもという事態にしばしば直面しました。いちばんリアルだったのはアフリカのケニアという国で、現地ツアーに申し込み、ガイドさんとその仲間と3人で長時間、車で移動していたのですが、何だか車中に不穏な空気がただよい、わたしの所持金が狙われ、このまま、どこかに連れ去られるのではという空気を感じたことがありました。

ホテルの備品を壊してしまった人のイラスト

ただ、そのときにぼんやりと湧いてきた感情は、命まではとられまい。万が一、このまま日本に帰れなかったら、異国で新しい生活を始めるのもそれもまた一興ではないか、という淡々としたものでした。

 

近い過去に話を戻しますと、わたしが会社を辞めた2016年、49歳になっていたときにはとにかく仕事人間で、仕事以外の人間関係もほとんどなく、会社を辞めたときには、なんだかすべてを手放した感覚がありました。 ただ、その感覚は、実はわたしの違う世界での新しい生活スタート願望の結実でもあったようで、年齢を重ねて自分の中には無くなったかと思ってましたがそうでもなかったようです。せどりによって変わった世界は新鮮で快適に感じています。

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
やわらかい話題に変わりますが、わたしは普段から、漫画もたくさん読みます。
なかでも自分史上、第1位は、こちらです。
↓↓↓
[大槻ケンヂ, 佐佐木勝彦, 清水沢亮]のグミ・チョコレート・パイン(1) (月刊少年マガジンコミックス)
「グミ・チョコーレート・パイン」

男子高校生の主人公と、将来、女優になっていくクラスメートとの、大人への成長を競うたけくらべ的なストーリーです。「あたしこんな狭い世界がいやになった。もっと広い世界で自分を試してみようって決めた」と高校をやめて、新しい世界に飛び出すシーンがあります。若者らしい無軌道さが危うく、でも、まぶしく、高い志をもつことは年齢を重ねても大事なことと改めて気付かされました。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)
 ご案内   せどり塾「松尾塾」【50代向けです】

↓↓↓よろしければ、応援(クリックだけ)をお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ 

 

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、
ぴったりの
電子書籍(無料)をご用意しました。




2022年版
50代から始める
せどり隠居マニュアル

(著)松尾幸典

サンプルダウンロード

紙の本の長さ:76ページ
発刊日:2022年1月10日

老後の不安、親の介護、社内での世代交代・・・をきっかけに49歳で会社を退職。1日3時間働くだけで、安定月収70万円の隠居生活を手に入れた具体的な方法を公開。ぜひお読みください。

Copyright©50代で隠居生活 公式ブログ,2021All Rights Reserved.